宮若市総合トップへ

後期高齢者医療制度

最終更新日:

 高齢者の医療費が増大しているなか、医療保険を支える現役世代の人口は減少しつつあり、その負担が増え続けています。

 そこで、高齢者世代と現役世代の負担を明確にし、公平でわかりやすい制度とするために、75歳以上の人の心身の特性や生活実態などを踏まえ、独立した「後期高齢者医療制度」が創設されています。

対象となる人

 県内に居住する方で次の方が対象となります。生活保護受給者の方は対象となりません。

  (1)75歳以上の方(75歳の誕生日から対象)

  (2)65歳以上75歳未満の方で一定の障害について広域連合の認定を受けた方
      (認定を受けた日から対象)

    【一定の障害の基準】

     ・障害基礎年金が1級、2級の方

     ・身体障害者手帳の1級から3級および4級の一部の方

     ・精神障害者保健福祉手帳1級、2級の方

     ・療育手帳「A」(重度)判定の方

 

 

被保険者証(保険証)

  後期高齢者医療制度の被保険者全員に保険証を一人に1枚交付しています。原則として、75歳になる月の前月に郵送によってお届けし、毎年8月1日に更新されます。

 基本的には1年間(8月1日から翌年7月31日まで)の有効期間がありますが、保険料の未納額が一定以上ある方については有効期間の短い保険証を交付しますので、国保年金係窓口までお越しください。

窓口での負担

  診療を受けたとき、医療機関窓口で総医療費の1割または3割の自己負担額をお支払いいただきます。

   一般の方        1割

   現役並み所得の方  3割

    【現役並み所得者の判定基準】

   市町村民税課税所得        145万円以上 かつ

   世帯収入 後期高齢者複数世帯 520万円以上

          後期高齢者単身世帯 383万円以上

保険料の負担

後期高齢者医療制度では、被保険者の皆さんに納めていただく保険料と、74歳までの保険制度(国保または社保)から拠出される支援金、そして税金(公費)を主な財源として運営しています。

医療費の給付

後期高齢者医療制度では、現物給付(医療機関等で受診した費用の給付)と現金給付(補装具の購入や高額療養費)を行ないます。医療給付の種類は次のとおりです。

    ○療養の給付(入院及び外来の治療費等)

    ○入院時食事療養費(入院時の食費)

    ○入院時生活療養費(療養病床入院時の食費・居住費)

    ○高額療養費(一月に支払った自己負担額を超えた額の給付)

    ○訪問看護療養費(訪問看護を利用した時の利用料)

    ○療養費(補装具の購入等)

    ○移送費(緊急の入院や転院の際の移送費用 ※医師の証明が必要)

 

 【入院時食事療養費の標準負担額】

負担区分

金額(1食あたり)

 現役並み所得者、一般

 

360円

 区分2

 

90日までの入院

210円

過去1年間で90日を超える入院

160円

 区分1

 

100円

 

※区分2・・・世帯全員が住民税非課税の方(区分1以外の方)

 

  区分1・・・世帯の全員が住民税非課税で、その世帯の各所得が必要経費・控除

  (年金所得は 控除額を80万円として計算)を差し引いたときに0円となる方
 

 

【療養病床に入院した場合の居住費】

区分 

1食当たりの食費

1日当たりの

居住費

 現役並み所得者、一般

460円

320円

 区分2

 

210円

320円

 区分1

 

 老齢福祉年金受給者以外の方

130円

320円

 老齢福祉年金受給者

100円

0円

 


【高額療養費の自己負担限度額】

区分

 外来(個人単位)

外来と入院がある場合

(世帯単位)

 現役並み所得者

44,400円

80,100円+(総医療費-267,000円)×1%

※過去12ヶ月に高額支給が4回以上の場合、

4回目以降は44,400円

 一般

12,000円

44,400円

 区分2

 8,000円

24,600円

 区分1

 8,000円

15,000円

 

高額医療・高額介護合算制度

  後期高齢者医療制度と介護保険における1年間(毎年8月から翌年7月まで)の自己負担の合計額が限度額を超える場合に、超過分を払い戻すこととなります。対象となる世帯は、医療と介護の両方の自己負担を支払っている世帯です。

 

 高額医療・高額介護合算制度の自己負担限度額

 

負担区分

 自己負担限度額

(後期高齢者医療制度+介護保険)

 現役並み所得者

 67万円

 一般

 56万円

 区分2

 31万円

 区分1

 19万円

 

このページに関する
お問い合わせは
(ID:444839)
宮若市役所 〒823-0011  福岡県宮若市宮田29番地1   Tel:0949-32-0510(代表)   Fax:0949-32-9430  

【開庁時間】 月曜~金曜日の午前8時30分~午後5時15分まで(土・日・祝日、年末年始を除く)

※毎週木曜日は市民課窓口(各種証明書発行)のみ午後7時15分まで時間延長

Copyright (C) 2016 MIYAWAKA CITY ALL Right Reserved.

宮若市役所

〒823-0011 福岡県宮若市宮田29番地1
Tel:0949-32-0510(代表)

【開庁時間】月曜~金曜日の午前8時30分~午後5時15分まで(土・日・祝日、年末年始を除く)
※毎週木曜日は市民生活課窓口(各種証明書発行)のみ午後7時15分まで時間延長
Copyright (C) 2016 MIYAWAKA CITY ALL Right Reserved.