宮若市総合トップへ

平八月祭り「福岡県指定民俗文化財(無形)」

最終更新日:

平地区で、毎年9月上旬(旧暦8月)に行われるお祭りのことで、起源は、江戸時代に疫病がはやり、これを退治するために氏神の岡見神社に平癒の願をかけ、この願いがかなえられたため、万年願踊りを奉納したのが始まりとされています。
祭りはトウバと言われる3軒の家が担当し、当日朝、トウバは黒丸川側に水神棚をつくりお供えを行います。夕方になって岡見神社から、男の子3人の万年願踊り、杖おこしが行われ、松明の元、笛や太鼓の囃子の中、水神棚まで移動し、棚前で、万年願踊り、太鼓せりがあり、杖おこしで水神棚を倒します。そこから村奥にある薬師堂へ移動し、ここで万年願踊りと杖おこしがあり、祭りは終わります。
松明と囃子の中、移動する様子は幽玄な趣をかもし出しています。

 

 

 

 

このページに関する
お問い合わせは
(ID:446152)
宮若市役所 〒823-0011  福岡県宮若市宮田29番地1   Tel:0949-32-0510(代表)   Fax:0949-32-9430  

【開庁時間】 月曜~金曜日の午前8時30分~午後5時15分まで(土・日・祝日、年末年始を除く)

※毎週木曜日は市民課窓口(各種証明書発行)のみ午後7時15分まで時間延長

Copyright (C) 2016 MIYAWAKA CITY ALL Right Reserved.

宮若市役所

〒823-0011 福岡県宮若市宮田29番地1
Tel:0949-32-0510(代表)

【開庁時間】月曜~金曜日の午前8時30分~午後5時15分まで(土・日・祝日、年末年始を除く)
※毎週木曜日は市民生活課窓口(各種証明書発行)のみ午後7時15分まで時間延長
Copyright (C) 2016 MIYAWAKA CITY ALL Right Reserved.