宮若市総合トップへ

後期高齢者医療保険料の社会保険料控除の適用Q&A

最終更新日:

Q1:特別徴収の場合と口座振替の場合の社会保険料控除の取扱いについて

A1

1.所得税・個人住民税の社会保険料控除については、居住者が、各年において、自己または自己と生計を一にする配偶者その他の親族の負担すべき社会保険料を支払った場合には、その支払った者に社会保険料控除が適用されます。

2.後期高齢者医療では、原則として特別徴収されていますが、その場合は、その保険料を支払った者は年金の受給者自身であるため、その年金の受給者に社会保険料控除が適用されます。

3.年金からの特別徴収に代えて、被保険者の世帯主または配偶者が口座振替により保険料を支払うことを選択することができることとされました。この場合には、口座振替によりその保険料を支払った世帯主または配偶者に社会保険料控除が適用されます。

 

Q2:特別徴収の場合と申し出により口座振替とした場合でどちらを選択する方が有利となりますか。

1.年金からの特別徴収の場合と、被保険者の世帯主または配偶者が口座振替により支払う場合では、社会保険料控除が適用される方が異なるため、世帯全体で見たときの所得税・個人住民税の負担額が変化する場合があります。

2.いずれを選択することが税負担の面から有利かということは、世帯構成やご本人を含めた世帯員の方の所得状況、保険料額などにより異なることから一概に申し上げることはできません。

3.一例を挙げてみると、後期高齢者医療制度の被保険者の収入が、158万円以下の年金収入のみの場合で、世帯主や配偶者の方が所得税の納税者であるときには、世帯主や配偶者の方の口座振替を選択した場合の方が世帯としての所得税・個人住民税の負担が少なくなると考えられます。

※158万円←公的年金等の控除額120万円+基礎控除額38万円

※世帯主または配偶者の口座振替は、本人の年金収入が180万円未満であることが要件

 

このページに関する
お問い合わせは
(ID:444982)
宮若市役所 〒823-0011  福岡県宮若市宮田29番地1   Tel:0949-32-0510(代表)   Fax:0949-32-9430  

【開庁時間】 月曜~金曜日の午前8時30分~午後5時15分まで(土・日・祝日、年末年始を除く)

※毎週木曜日は市民課窓口(各種証明書発行)のみ午後7時15分まで時間延長

Copyright (C) 2016 MIYAWAKA CITY ALL Right Reserved.

宮若市役所

〒823-0011 福岡県宮若市宮田29番地1
Tel:0949-32-0510(代表)

【開庁時間】月曜~金曜日の午前8時30分~午後5時15分まで(土・日・祝日、年末年始を除く)
※毎週木曜日は市民生活課窓口(各種証明書発行)のみ午後7時15分まで時間延長
Copyright (C) 2016 MIYAWAKA CITY ALL Right Reserved.