宮若市総合トップへ

合併処理浄化槽整備事業補助金を交付します

最終更新日:

 

水の汚れの最大の原因は、台所・洗濯場・風呂場・洗面所などから排出される「生活雑排水」です。生活雑排水とし尿を併せて「生活排水」と呼びますが、近年下水道と並ぶ恒久的な生活排水処理施設として評価を得た合併処理浄化槽が、宮若市においても有効な施設であり、経済性を追求できる生活排水対策の重要なものと考えられます。

市では、生活排水による公共用水域の水質汚濁を防止するため、専用住宅に処理対象人員50人以下の浄化槽を設置しようとする者に設置に要する費用の一部を予算の範囲内で助成する事業を行っています。

 

                   

補助対象

・主に住むための建物(専用住宅)であること。ただし、公共下水道の予定処理区域の方は対象となりませんのでご注意ください。
・小規模店舗などを併設した住宅の場合は、述べ床面積の2分の1以上が居住の用に供する建物であること。アパートも可。
・建売住宅については、補助対象指定を受けた住宅の購入者に限り申請できます。

○次に掲げる者に対しては、補助金を交付しません
・浄化槽法第5条第1項の規定に基づく設置の届出の審査又は建築基準法第6条第1項の規定に基づく確認を受けずに、浄化槽を設置する者
・専用住宅を借りている者で、賃貸人の承諾が得られないもの
・販売の目的で浄化槽付専用住宅を建築(増改築を含む)する者


補助金額

平成30年度の補助金額は次のとおりです。  
区分

補助金額

備考

5人槽

332,000円

延床面積130平方メートル未満

7人槽

414,000円

延床面積130平方メートル以上

10人槽

548,000円

2世帯住宅など

11人槽~50人槽

743,000円

共同住宅など


 

補助金交付の流れ

宮若市における浄化槽設置に伴う設置手続き及び補助申請手続き並びに添付書類

■設置手続き

【環境事務所に設置届を提出する前】

・市に浄化槽設置意見書交付申請書(2部)を提出

添付書類(1部):記入済設置届の写し、配管図、位置図(放流経路を記入)、 住宅平面図、浄化槽認定シート

         

■補助申請手続き

【工事着工前】

・補助金交付申請書を提出

添付書類:浄化槽設置届出書及び受理書の写し、工事請負契約書の写し、誓約書、浄化槽設備士免状の写し、保証登録証、登録証、登録浄化槽管理票(C票)、図面一式(位置図、住宅平面図、配管図等)、浄化槽認定シート

 

【工事完了後】

・実績報告書を提出

添付書類:浄化槽使用開始届出書の写し、検査依頼書の写し、浄化槽維持管理契約書の写し、チェックリスト、工事写真集、浄化槽工事完了届出書の写し、領収書の写し

・補助金交付請求書を提出

添付書類なし 

 

【補助金交付申請書を提出後変更がある場合】

・変更承認申請書を提出

※補助事業は、あくまで単年度事業ですので、年度末(3月31日)までに工事を完了していなければなりません。また、予算がなくなり次第、補助金申請は終了とします。

このページに関する
お問い合わせは
(ID:445891)
宮若市役所 〒823-0011  福岡県宮若市宮田29番地1   Tel:0949-32-0510(代表)   Fax:0949-32-9430  

【開庁時間】 月曜~金曜日の午前8時30分~午後5時15分まで(土・日・祝日、年末年始を除く)

※毎週木曜日は市民生活課窓口(各種証明書発行)のみ午後7時15分まで時間延長

Copyright (C) 2016 MIYAWAKA CITY ALL Right Reserved.

宮若市役所

〒823-0011 福岡県宮若市宮田29番地1
Tel:0949-32-0510(代表)

【開庁時間】月曜~金曜日の午前8時30分~午後5時15分まで(土・日・祝日、年末年始を除く)
※毎週木曜日は市民生活課窓口(各種証明書発行)のみ午後7時15分まで時間延長
Copyright (C) 2016 MIYAWAKA CITY ALL Right Reserved.