○宮若市バス対策協議会要綱

平成18年7月12日

告示第215号

(設置)

第1条 宮若市内における生活交通手段の確保に係る諸問題等について、具体的方針を検討し、地域住民の生活環境の向上を図ることを目的として、宮若市バス対策協議会(以下「協議会」という。)を設置する。

(所掌事務)

第2条 協議会は、次の事項について、協議及び調整を行う。

(1) バス路線の維持及び存続に関すること。

(2) バス路線の利用促進に関すること。

(3) その他生活交通手段の確保に必要な事項に関すること。

2 協議会は、前項の協議結果について福岡県バス対策協議会に対し報告するものとする。

(組織)

第3条 協議会は、次の委員により組織する。

(1) 市議会代表

(2) 自治会長会代表

(3) 老人クラブ連合会代表

(4) 地域公民館連絡協議会代表

(5) 社会福祉協議会代表

(6) 市立小中学校長会代表

(7) 市立小中学校PTA連合会代表

(8) 副市長

(9) 市職員

(委員の任期)

第4条 委員の任期は、第2条に定める協議結果の報告が終了するときまでとする。

(会長及び副会長)

第5条 協議会に会長及び副会長各1人を置く。

2 会長及び副会長は、委員の互選により定める。

3 会長は、会務を総理し、協議会を代表する。

4 副会長は、会長を補佐し、会長に事故があるとき、又は会長が欠けたときは、その職務を代理する。

(会議)

第6条 会議は、必要に応じて会長が招集する。

2 委員が事故その他の事由により会議に出席できないときは、代理者を出席させることができる。

3 会議には、必要に応じて委員以外の者の出席を求めることができる。

(庶務)

第7条 協議会の庶務は、地域公共交通に関する事務の担当課で行う。

(その他)

第8条 この告示に定めるもののほか、必要な事項は、会長が協議会に諮って定める。

附 則

この告示は、公布の日から施行する。

附 則(平成19年3月31日告示第93号)

この告示は、平成19年4月1日から施行する。

附 則(平成22年4月1日告示第61号)

この告示は、平成22年4月1日から施行する。

附 則(平成23年4月1日告示第80号)

この告示は、平成23年4月1日から施行する。

附 則(平成26年6月30日告示第253号)

この告示は、平成26年7月1日から施行する。

附 則(平成31年4月1日告示第78号)

この告示は、平成31年4月1日から施行する。

宮若市バス対策協議会要綱

平成18年7月12日 告示第215号

(平成31年4月1日施行)

体系情報
第9編 産業経済/第3章
沿革情報
平成18年7月12日 告示第215号
平成19年3月31日 告示第93号
平成22年4月1日 告示第61号
平成23年4月1日 告示第80号
平成26年6月30日 告示第253号
平成31年4月1日 告示第78号