宮若市総合トップへ
2022年11月28日

人権講演会を行います【11月28日】

最終更新日:

人権週間の取り組み

12月10日は「世界人権デー」。1948年12月10日に世界人権宣言が採択されました。
12月4日から10日までの1週間を「人権週間」として、各地で人権に関する様々な取り組みが行われます。
宮若市では、参加無料の講演会を開催します。どなたでも無料でご参加いただけますので、お誘いあわせの上、ぜひご来場ください。
  • また、人権週間の取り組みとして、県内一斉無料電話相談の実施や人権擁護委員による特設人権相談所も開設します。詳しくは人権相談のページ別ウィンドウで開きますでご確認ください。

  • :資料:PDF 人権講演会チラシ 別ウィンドウで開きます(PDF:8.43メガバイト)
  

とき

令和4年11月28日(月曜日)
受付:午後5時30分から
開始:午後6時から (90分間の予定)
 

ところ

宮田文化センター
 

内容

講師:笛田ちひろさん(リコーダーレインボーアース)
演題: 「あなたのままでいい」から「あなたのままがいい」といえる社会に…

市内建設業者の皆様へお知らせ

 地域貢献活動評価別ウィンドウで開きます対象研修会です。
  

私たちにできること、一緒に考えてみませんか?

LGBTQ+とは、レズビアン(女性同性愛者)、ゲイ(男性同性愛者)、バイセクシャル(両性愛者)、トランスジェンダー(生まれた時の性別と自認する性別が一致しない人)、クエスチョニング(自分自身のセクシャリティを決められない、分からない、または決めない人)など、性的マイノリティの人を表す総称のひとつです。その他にも、エックスジェンダー(男性・女性のいずれかとは明確に認識していない人)などの様々なセクシャリティの人がいます。+は性はとても多様であり、LGBTQ以外にもたくさんの性のあり方があることから包括的な意味を持たせるためのものです。

LGBTQ+の性的マイノリティに関する認知度は少しずつ広がりを見せていますが、自分の身近にはいないと感じている人も多いのではないでしょうか。

LGBTQ+の性的マイノリティの割合は、左利きの人とほぼ同じだと言われています。自分の周りにはいないと思っていても、それは気づいていないだけかもしれません。「男だから…」や「女だから…」と言われたことはありませんか。その言葉に違和感を覚えたことはありませんか。見えないこと、知らないことは無意識のうちに偏見や差別を生む要因の一つになっています。

すべての人が個人として尊重されるよう、多様な生き方を認め合い、誰もが自分らしく生きることができる社会の実現に向けて、多様な性のあり方について理解を深めましょう。

このページに関する
お問い合わせは
(ID:448255)
宮若市役所 〒823-0011  福岡県宮若市宮田29番地1   Tel:0949-32-0510(代表)   Fax:0949-32-9430  

【開庁時間】 月曜~金曜日の午前8時30分~午後5時15分まで(土・日・祝日、年末年始を除く)

※毎週木曜日は市民課窓口(各種証明書発行)のみ午後7時15分まで時間延長

Copyright (C) 2016 MIYAWAKA CITY ALL Right Reserved.

宮若市役所

〒823-0011 福岡県宮若市宮田29番地1
Tel:0949-32-0510(代表)
Fax:0949-32-9430

【開庁時間】月曜~金曜日の午前8時30分~午後5時15分まで(土・日・祝日、年末年始を除く)
※毎週木曜日は市民課窓口(各種証明書発行)のみ午後7時15分まで時間延長
Copyright (C) 2016 MIYAWAKA CITY ALL Right Reserved.