宮若市総合トップへ

新型コロナウイルスワクチン接種

最終更新日:
新型コロナウイルス感染症にかかった場合の重症化予防などを目的として、ワクチン接種を行っています。
ワクチン接種は、皆さん自身を守るだけではなく、家族、友人、高齢者など大切な人を守ることにもつながります。
感染拡大や感染時の重症化予防を図るため、接種の対象に含まれている人は早めの接種にご理解とご協力をお願いします。
 

このページの目次

  


接種当日に持参するもの

以下の「持参するもの」を必ずご持参ください。忘れると接種ができません。

 ※治療中の疾患がある人は、必ず事前にかかりつけ医にご相談ください。
 ※当日は、すぐに肩を出せる服装でお越しください。
 ※接種会場には、マスクを着用のうえお越しください。

 

持参するもの

【1】市が発送した接種券

【2】予診票(当日までにご記入ください)
【3】本人確認書類(運転免許証、健康保険証、マイナンバーカードなど)
 または、

【1】予防接種済証

【2】接種券が印字された予診票(当日までにご記入ください)
【3】本人確認書類(運転免許証、健康保険証、マイナンバーカードなど)
※【1】【2】は市が発送した案内封筒に同封しています。

接種費用

無料
※行政機関をかたった「なりすまし」にご注意ください。市がワクチン接種のために、電話やメールで金銭や個人情報を求めることはありません。

オミクロン株対応ワクチン接種について

現時点で国から示されている接種対象者などの情報は次のとおりです。
宮若市におけるオミクロン株対応ワクチン接種は、詳細な情報が決まり次第、このページでお知らせします。
(以下の掲載内容は、今後の検討状況によって変更となる場合がありますのでご注意ください。)

ワクチンの種類

新型コロナウイルスの「従来株」と「オミクロン株」に対応した2価ワクチンです。
「ファイザー社製」または「モデルナ社製」を使用します。
12歳から17歳はファイザー社製を使用します。
※ワクチンの供給状況により、前回の接種時に用いたワクチンと異なる場合があります。

対象者

初回接種(1回目・2回目)を完了した12歳以上の人を想定
※審議会で引き続き審議が行われています。審議結果によっては変更となる場合があります。
 

接種間隔

前回接種の完了から5か月以上経過後(令和4年9月14日時点)

接種開始時期

10月中旬頃を予定

追加接種(4回目接種)について

新型コロナウイルス感染症は、高齢者ほど重症化しやすく、一定の基礎疾患を持つ人も重症化しやすいことが明らかとなっています。このようなデータや諸外国の動向を踏まえ、新型コロナウイルス感染症にかかった場合の重症化予防を目的として、4回目接種が行われることになりました。
  

接種対象者

新型コロナワクチンの4回目接種の対象者は、日本国内での3回目接種または3回目接種に相当する接種(※1)から5か月以上経過した下記の人です。
(1)60歳以上の人
(2)医療従事者等、高齢者施設等の従事者
(3)18歳以上60歳未満で、基礎疾患を有する人、その他重症化リスクが高いと医師が認める人(ア、イ、ウのいずれかに該当する人)
ア.以下の病気があり、通院・入院している人
・慢性の呼吸器の病気
・慢性の心臓病(高血圧を含む)
・慢性の腎臓病
・慢性の肝臓病(肝硬変など)
・インスリンや飲み薬で治療中の糖尿病または他の病気を併発している糖尿病
・血液の病気(ただし、鉄欠乏性貧血を除く)
・免疫の機能が低下する病気(治療や緩和ケアを受けている悪性腫瘍を含む)
・ステロイドなど、免疫機能を低下させる治療を受けている
・免疫異常に伴う神経疾患や神経筋疾患
・神経疾患や神経筋疾患が原因で身体の機能が衰えた状態(呼吸障害など)
・染色体異常
・重症心身障害(重度の肢体不自由と重度の知的障害とが重複した状態)
・睡眠時無呼吸症候群
・重い精神疾患(精神疾患の治療のため入院している、精神障害者保健福祉手帳を所持している(※)、または自立支援医療(精神通院医療)で「重度かつ継続」に該当する場合)や知的障害(療育手帳を所持している(※)場合)
※重い精神疾患を有する者として、精神障害者保健福祉手帳を所持している人、および知的障害を有する者として療育手帳を所持している人は、通院または入院をしていない場合も基礎疾患を有する者に該当する。
イ.BMIが30以上の人 ≪BMI=体重(キログラム)÷身長(メートル)÷身長(メートル)≫
ウ.その他、新型コロナウイルス感染症にかかった場合の重症化リスクが高いと医師が認める人

(※1)次の人が、3回目接種に相当する接種を受けた人となります。ただし、日本で薬事承認されているファイザー社ワクチン(12歳以上用)、モデルナ社ワクチン、武田社ワクチン(ノババックスス)のいずれかを接種している場合に限ります。
 ・海外で3回接種した人
 ・海外在留邦人等向け新型コロナワクチン接種事業で3回接種した人
 ・在日米軍従業員接種で3回接種した人
 ・製薬メーカーの治験などで3回接種した人
 

ワクチンの種類

mRNAワクチン「ファイザー社製」または「モデルナ社製」を使用します。
※ワクチンの供給状況により、3回目接種の時に用いたワクチンと異なる場合があります。
  •  

接種券の発送

上記の接種対象者のうち「(1)60歳以上の人」は、3回目の接種から5か月をめどに順次送付します。
上記の接種対象者のうち「(2)医療従事者等、高齢者施設等の従事者」「(3)18歳以上60歳未満で基礎疾患を有する人、その他重症化リスクが高いと医師が認める人」は、接種券の発行申請が必要です。下記の「接種券の発行申請」 をご確認ください。

【3回目接種後に転入した人なども申請が必要です】
下記のようなケースに該当する場合は、3回目接種の日から5か月経過しても接種券が発送できないため、接種券の発行申請が必要です。
 ・3回目接種までは、宮若市外に住民票があった
 ・海外で接種した人
 ・海外在留邦人等向け新型コロナワクチン接種事業で3回接種した人
 ・在日米軍従業員接種で3回接種した人
 ・製薬メーカーの治験などで3回接種した人
 ・ワクチン接種記録システム(VRS)の記録漏れや不備がある人

接種券の発行申請(18歳以上60歳未満の人、3回目接種後に転入した人など)

(1)電話: 宮若市新型コロナワクチン接種コールセンター(電話:0800-200-3730)までお問い合わせください。
(2)窓口・郵送:「 ワード 接種券発行申請書(4回目接種) 別ウィンドウで開きます(ワード:30.1キロバイト)」に必要事項を記入し、下記の申請窓口・郵送先へ持参または郵送してください。
  •   
【申請窓口・郵送先】
 〒823―0011

 福岡県宮若市宮田29番地1

 宮若市役所 健康福祉課健康対策係(1階・10番窓口)

 平日、午前8時30分から午後5時15分まで(祝日、年末年始を除く)   

4回目接種予約(個別接種)

使用するワクチンは、ファイザー社製または、モデルナ社製のワクチンです。どちらのワクチンを使用するかは病院ごとに異なります。

また、国からのワクチン供給状況により、接種スケジュール等が変更になる場合があります。予約時にご確認ください。

  

予約方法(個別接種)

予約方法を確認のうえ、医療機関に直接予約をしてください。

接種開始時期は、医療機関により異なります。

 医療機関名 予約受付電話番号 予約受付時間
安倍病院
(長井鶴)
080-7986-0764電話:午前9時から正午まで、午後1時から5時まで
※土曜日は午前のみ 
病院のホームページ:随時 
有吉病院

(上有木)

090-2504-7454平日の午前10時30分から正午まで、午後2時から4時まで

尾上小児科医院

(宮田) 

32-0084 

午前8時30分から正午まで、午後2時から5時30分まで

※火曜日は午前のみ

けいあいクリニック 

(宮田)

32-0323 

電話:平日の午後2時から4時まで

病院のホームページ:随時 

光陵パークサイドクリニック

(鶴田) 

32-0073 

午前9時から 正午まで、午後1時30分から6時まで

※第2・4木曜日は午前のみ

※第2・4土曜日は午後5時まで

しもかわクリニック

(磯光) 

予約は窓口のみ 

午前9時から正午まで、午後2時から6時まで

※土曜日は午前のみ 

杉坂クリニック 

(宮田)

32-3650

午前8時30分から正午まで、午後1時30分から5時まで

※土曜日は午前のみ 

千々和耳鼻科医院

(本城)

32‐0083

午前9時から正午まで、午後2時から6時まで

※木曜日は午前のみ

※土曜日は午後4時まで 

藤井医院

(本城) 

32‐0117 

午前8時30分から正午まで、午後2時から5時30分まで 

※水曜日、土曜日は午前のみ

 宮田病院
(宮田)
※10月1日より開始予定
 (1)070-7431-7266
 (2)070-7431-7267
 (2)は混雑時のみ開設
 午前9時から正午まで、午後2時から午後5時まで
 月曜日・火曜日・水曜日・金曜日

4回目接種予約(集団接種)  

使用するワクチンは、モデルナ社製のワクチンです。
国からのワクチン供給状況により、接種スケジュール等が変更になる場合があります。予約時にご確認ください。

日程(集団接種)

 日時 場所
 令和4年9月18日(日曜日) マリーホール宮田(宮田72番地1)
上記以降の集団接種の実施は未定です。

予約方法(集団接種)

予約方法予約締切

電話:0800‐200‐3730(通話料無料)

※平日午前8時30分から午後5時15分まで(土曜・日曜・祝日を除く)

 おかけまちがいのないようお願いします

接種日の10日前

ウェブ:宮若市の新型コロナウイルスワクチン予約サイト別ウィンドウで開きます(外部リンク)

  3回目予約

接種日の3日前 

 

送迎(集団接種の場合のみ利用可能)

ご自身で集団接種会場へ来所することが難しい人は、送迎サービスを利用することができます。
締切日時までに電話(0800‐200‐3730)または予約サイト別ウィンドウで開きます(外部リンク)にて予約してください。
 接種日 予約締切
 令和4年9月18日(日曜日) 令和4年9月  8日(木曜日)午後5時15分まで

追加接種(3回目接種)について

新型コロナワクチンは、接種後の時間経過とともにワクチンの有効性が低下することが報告されていることから、3回目接種が行われることになりました。接種が可能になる時期に接種券を送付します。
 

接種対象者

以下をすべて満たす人
・12歳以上で、2回目接種を完了した日から5か月以上経過した人   
・日本国内での初回接種(1回目・2回目接種)または初回接種に相当する接種(※1)が完了している人

(※1)次の人が、初回接種に相当する接種を受けた人となります。ただし、日本で薬事承認されているファイザー社ワクチン、武田/モデルナ社ワクチン、アストラゼネカ社ワクチンのいずれかを接種している場合に限ります。
(ア)海外で2回接種した人
(イ)海外在留邦人等向け新型コロナワクチン接種事業で2回接種した人
(ウ)在日米軍従業員接種で2回接種した人
(エ)製薬メーカーの治験などで2回接種した人

ワクチンの種類

mRNAワクチン「ファイザー社製」または「モデルナ社製」を使用します。
※12歳から17歳はファイザー社製を使用します。
※ワクチンの供給状況により、1、2回目接種の時に用いたワクチンと異なる場合があります。
2回目の接種から5か月をめどに順次送付します。

【2回目接種後に転入した人などは申請が必要です 】
下記のようなケースに該当する場合は、2回目接種の日から5か月経過しても接種券が発送できないため、接種券の発行申請が必要です。
2回目接種までは、宮若市外に住民票があった
・海外で接種した人
・海外在留邦人等向け新型コロナワクチン接種事業で2回接種した人
・在日米軍従業員接種で2回接種した人
・製薬メーカーの治験などで2回接種した人
・ワクチン接種記録システム(VRS)の記録漏れや不備がある人


接種券の発行申請

(1)電話: 宮若市新型コロナワクチン接種コールセンター(電話:0800-200-3730)までお問い合わせください。
(2)窓口・郵送:「 ワード 接種券発行申請書(3回目接種) 別ウィンドウで開きます(ワード:27キロバイト)」に必要事項を記入し、下記の申請窓口・郵送先へ持参または郵送してください。
  •   
【申請窓口・郵送先】
 〒823―0011

 福岡県宮若市宮田29番地1

 宮若市役所 健康福祉課健康対策係(1階・10番窓口)

 平日、午前8時30分から17時15分まで(祝日、年末年始を除く)   


3回目接種予約(個別接種)

使用するワクチンは、ファイザー社製または、モデルナ社製のワクチンです。どちらのワクチンを使用するかは病院ごとに異なります。

また、国からのワクチン供給状況により、接種スケジュール等が変更になる場合があります。予約時にご確認ください。

 

予約方法(個別接種)

内容を確認の上、医療機関に直接予約をしてください。

 医療機関名 予約受付電話番号 予約受付時間

有吉病院

(上有木)

090-2504-7454

平日の午前10時30分から正午まで、午後2時から4時まで

尾上小児科医院

(宮田) 

32-0084 

午前8時30分から正午まで、午後2時から5時30分まで

※火曜日は午前のみ

けいあいクリニック 

(宮田)

32-0323 

電話:平日の午後2時から4時まで

病院のホームページ:随時 

光陵パークサイドクリニック

(鶴田) 

32-0073 

午前9時から 正午まで、午後1時30分から6時まで

※第2・4木曜日は午前のみ

※第2・4土曜日は午後5時まで

しもかわクリニック

(磯光) 

予約は窓口のみ 

午前9時から正午まで、午後2時から6時まで

※土曜日は午前のみ 

杉坂クリニック 

(宮田)

32-3650

午前8時30分から正午まで、午後1時30分から5時まで

※土曜日は午前のみ 

千々和耳鼻科医院

(本城)

32‐0083

午前9時から正午まで、午後2時から6時まで

※木曜日は午前のみ

※土曜日は午後4時まで 

藤井医院

(本城) 

32‐0117 

午前8時30分から正午まで、午後2時から5時30分まで 

※水曜日、土曜日は午前のみ

3回目接種予約(集団接種)

使用するワクチンは、モデルナ社製のワクチンです。
国からのワクチンの供給状況により、接種スケジュール等が変更になる場合があります。予約時にご確認ください。

日程(集団接種)

 日時 場所
令和4年9月18日(日曜日)マリーホール宮田(宮田72番地1)


予約方法(集団接種) 

予約方法予約締切

電話:0800‐200‐3730(通話料無料)

※平日午前8時30分から午後5時15分まで(土曜・日曜・祝日を除く)

 おかけまちがいのないようお願いします

接種日の10日前

ウェブ:宮若市の新型コロナウイルスワクチン予約サイト別ウィンドウで開きます(外部リンク)

  3回目予約

接種日の3日前 

 

送迎(集団接種の場合のみ利用可能)

ご自身で集団接種会場へ来所することが難しい人は、送迎サービスを利用することができます。
締切日時までに電話(0800‐200‐3730)または予約サイト別ウィンドウで開きます(外部リンク)にて予約してください。
 接種日 予約締切
 令和4年9月18日(日曜日) 令和4年9月  8日(木曜日)午後5時15分まで



初回接種(1回目・2回目)

ワクチンの供給状況によっては、接種スケジュールを変更する場合があります。
  

12歳から15歳までの人(1回目未接種の人)

※誕生日がきて12歳になる人は、誕生月の翌月初めに接種券を発送します。 
●尾上小児科(宮田)
 予約受付時間:午前8時30分から正午まで、午後2時から5時30分まで
 ※火曜は午前のみ
 予約電話:32-0084
  

16歳以上の人(1回目未接種の人)

●有吉病院(上有木)
 予約受付時間:午前10時30分から正午まで、午後2時から4時まで
 予約電話:090-2504-7454
 接種日程は、火曜日の午後です。(2回目の接種は1回目接種の3週間後)。詳細は予約時にお尋ねください。
 
●光陵パークサイドクリニック(鶴田)
 予約受付時間:午前9時から 正午まで、午後1時30分から6時まで
 予約電話:32-0073 

 ※第2・4木曜日は午前のみ

 ※第2・4土曜日は午後5時まで

5歳以上11歳以下の接種(1回目・2回目・3回目)

小児接種の流れ

宮若市に住民登録のある5歳以上11歳以下の人を対象に接種を実施します。
ファイザー社の小児用ワクチンを使用します。
1回目・2回目接種は、3週間の間隔をあけて2回接種します。
3回目接種は、2回目完了から5か月経過後に接種します。

※5歳から11歳までの接種に用いる小児用ワクチンと、12歳以上に用いる大人用ワクチンは、用法・用量が異なる別のワクチンです。
※新型コロナワクチンとインフルエンザワクチンは、接種間隔をあけずに同時に接種ができます。インフルエンザワクチン以外のワクチンは、同時に接種できません。互いに片方のワクチンを接種してから2週間後に接種できます。(例外:創傷時の破傷風トキソイド等、緊急性を要するもの)
  

11歳の人への注意事項

11歳と12歳ではワクチンの種類が異なります。小児用のワクチンを接種するかどうかは、1回目接種時の年齢に基づいて判断します。
1回目の接種時に11歳だった人は、2回目の接種時に12歳になっている場合でも、2回目接種で小児用のワクチンを接種します。
1回目の接種時点で12歳の場合は、大人用ワクチンを接種することとなります。小児用ワクチンは接種できません。
3回目接種は、1回目・2回目接種のワクチン種類に関わらず、3回目接種時の年齢に応じたワクチンを接種する必要があります。  
 

接種券の発送

<1・2回目接種券>
今後5歳を迎える人は、誕生月の月末に発送します。
<3回目接種券>
2回目接種から5カ月経過する月の月末に発送します。
9月までに3回目接種の時期を迎える人には、9月末に送付予定です。

接種会場・予約方法

小児の接種は、2市2町(直方市、宮若市、鞍手町、小竹町)の小児科による個別接種となります。
予約方法は各医療機関によって異なります。医療機関ごとの予約方法を確認し、予約してください。
 

接種当日に必要なもの

接種券、予診票、本人確認書類(被保険者証など氏名が確認できるもの)、母子手帳
 

福岡県新型コロナウイルスワクチン接種(3回目接種)

福岡県新型コロナウイルスワクチン接種センターにおける1回目・2回目のワクチン接種

福岡県新型コロナワクチン接種会場における1回目及び2回目のモデルナ社ワクチンの接種は、すべての日程が終了しました。

福岡県新型コロナウイルスワクチン接種センターにおける3回目ワクチン接種

使用するワクチンは、モデルナ社製のワクチンです。
 
以下のすべてを満たす福岡県内在住の満18歳以上の人が対象です。
【要件】
・今回3回目接種の人
・県内市町村から発行された3回目のワクチン接種券をお持ちの人
・モデルナ社製ワクチン接種に同意する人
・2回目の接種から5か月が経過した人
 ※1・2回目に接種したワクチンに関わらず、モデルナワクチンの接種が可能です。
 
予約方法、接種会場等の詳細は、福岡県ホームページ別ウィンドウで開きます(外部リンク)をご覧ください。
 

接種券の再発行

接種券を紛失・破損した場合や市内転居した場合、転入した場合などは、接種券再発行の申請が必要です。
下記のいずれかの方法で申請してください。
(1)電話
   宮若市新型コロナワクチン接種コールセンター(電話:0800-200-3730)までお問い合わせください。
(2)窓口
  接種券発行申請書(必要事項を記入してください。)を下記の申請窓口へ提出してください。
(3)郵送
   接種券発行申請書(必要事項を記入してください。)を下記の住所宛てに郵送してください。

【申請窓口・郵送先】
 〒823―0011

 福岡県宮若市宮田29番地1

 宮若市役所 健康福祉課健康対策係(1階・10番窓口)

 平日、午前8時30分から午後5時15分まで(土曜、日曜、祝日、年末年始を除く)  
 
 

住所地外接種

新型コロナワクチンの接種対象者は、原則、住民票所在地の市町村で接種を行うこととしていますが、やむを得ない事情で住民票所在地以外に長期滞在している人は、接種を行う医療機関等が所在する市町村に事前に届出を行うことにより、接種を受けることができます。
 ●住所地外接種届の申請が必要ない人
 ・入院中もしくは施設入所者
 ・基礎疾患のある人が主治医の下で接種を受ける場合
 ・被災して避難している人
 ・拘留または留置されている人、受刑者

 ●住所地外接種届の申請が必要な人
 ・出産のために里帰りしている妊産婦
 ・単身赴任者
 ・遠隔地へ下宿している学生
 ・ドメスティック・バイオレンス、ストーカー行為等、児童虐待およびこれらに準ずる行為の被害者など
  

申請方法

住所地外接種を希望する人は、接種を行う医療機関が所在する市町村に、事前に届出を行う必要があります。
なお、ワクチン接種当日は、「接種券が印字された予診票(または接種券)」、「住所地外接種届出済証」、「本人確認書類(運転免許証や健康保険証、マイナンバーカードなど)」を持参し、ワクチン接種を受けてください。

 ●郵送申請
(1)次のものを、接種を行う医療機関等が所在する市町村に郵送してください。
 ・ワード 住所地外接種届 別ウィンドウで開きます(ワード:17.7キロバイト)(必要事項を記入してください。)
 ・接種券の写し(コピーなど)
 ・返信用封筒(84円切手を貼る)
(2)市町村から住所地外接種届出済証が交付されます。 

●窓口申請
(1)次のものを、接種を行う医療機関等が所在する市町村に提出してください。
 ・ワード 住所地外接種届 別ウィンドウで開きます(ワード:17.7キロバイト)(必要事項を記入してください。)
 ・接種券(または接種券の写し)
(2)市町村から住所地外接種届出済証が交付されます。

宮若市の医療機関で接種する場合の申請窓口・郵送先】
 〒823―0011

 福岡県宮若市宮田29番地1

 宮若市役所 健康福祉課健康対策係(1階・10番窓口)

 平日午前8時30分から午後5時15分まで(土曜、日曜、祝日、年末年始を除く) 
 

接種証明書(書面・電子・コンビニ交付)

書面による接種証明書

以下の(1)(2)のいずれかの書類で接種を証明できます。
(1)接種済証、接種記録書
 2次元コードの表示はありませんが、次の(A)(B)(C)(D)のいずれの書類も接種済みであることを示すことができます。
 お手元にお持ちであれば、接種証明書の申請は不要です。
1・2回目接種済証接種済証(紙)
(A)1・2回目接種済証
新型コロナウイルスワクチン予防接種済証(臨時)(接種券の右側に付属しています
(B)接種済証
新型コロナウイルスワクチン予防接種済証(臨時接種)

接種記録書予防接種済証
(C)新型コロナワクチン接種記録書
(D)新型コロナウイルスワクチン予防接種済証


(2)二次元コード付き新型コロナウイルス感染症予防接種証明書(※いわゆるワクチンパスポート)
 「日本国内用」と「海外用及び日本国内用」の2種類があります。
 二次元コードが表示され、各国への入国時の防疫措置の緩和等のため提示するものです。
 令和3年12月20日から国内利用が可能になり、施設や店舗などで接種証明を求められた際にも利用できます。
 

電子(スマートフォン)の接種証明書

令和3年12月20日以降、新型コロナワクチンの接種証明書のデジタル化が開始され、マイナンバーカードがあれば、スマートフォンで接種証明書(電子版)を取得できるようになりました。
スマートフォンから専用アプリをダウンロードし、手続きすることで、接種証明書が画面に表示されます。

【手続きに必要なもの】
●海外用および日本国内用
(1)マイナンバーカードと暗証番号4桁
(2)海外渡航時に有効なパスポート

●日本国内用
(1)マイナンバーカードと暗証番号4桁
App StoreGoogle Play
App StoreGoogle Play



   

接種証明書のコンビニ交付

令和4年7月26日から、対象のコンビニエンスストアでワクチン接種証明書が発行できるようになりました。
市内では、8月17日にセブンイレブンで交付が開始されました。PDF 利用できるコンビニエンスストア一覧 別ウィンドウで開きます(PDF:641.8キロバイト)
※対象のコンビニエンスストアは順次拡大する可能性があります詳しくは、厚生労働省ホームページ(外部リンク)をご確認ください。

【申請方法・必要書類など】
対象のコンビニエンスストア等の店舗内端末での申請が必要です。
●海外用および日本国内用
(1)マイナンバーカードと暗証番号4桁
(2)接種証明書発行料(120円)
(3)令和4年7月21日以降に新型コロナワクチン接種証明書アプリ、市町村窓口等で海外用の接種証明書を取得し、その時と旅券番号が同じであること
●日本国内用
(1)マイナンバーカードと暗証番号4桁
(2)接種証明書発行料(120円)

※暗証番号とは、マイナンバーカードを市町村の窓口で受け取った際に設定した、4桁の数字(券面事項入力補助用の数字)です。
※印刷不良の場合を除き、発行後の返金には対応できません。接種記録等に不備がありましたら、接種券・証明書発行事務センターへお問い合わせください。印刷後に不備があった場合、訂正した証明書を再度発行します。
※コンビニの端末により、発行前にご自身で内容を確認する必要がありますので、適宜、接種時に交付された接種済証など接種事実が確認できる書類等を持参すると、内容の確認をスムーズに行うことができます。
【参考資料】
PDF コンビニ取得の案内チラシ 別ウィンドウで開きます(PDF:736.8キロバイト)

接種証明書を紛失した場合やマイナンバーカードによる交付ができない場合

接種証明書の発行が必要な場合は、窓口または郵送で申請してください。
【窓口申請】
 宮若市役所 健康福祉課健康対策係(1階・10番窓口)で申請できます。
  ※平日、午前8時30分から午後5時15分まで(土曜・日曜・祝日・年末年始は休み)
 ●必要な書類
PDF 申請書 別ウィンドウで開きます(PDF:126.8キロバイト)
・接種券(接種済証)または、接種記録書
・本人確認書類(運転免許証や健康保険証、マイナンバーカードなど)
・有効期限内のパスポート(海外用が必要な時のみ)
 ※旅券に旧姓・別姓・別名の記載がある場合は、旧姓・別姓・別名が確認できる書類も必要です
・返信用封筒(返送先住所及び宛名の記載及び84円切手貼付が必須)
PDF 委任状(接種証明書) 別ウィンドウで開きます(PDF:55.3キロバイト) ※代理人による申請の場合のみ(同一世帯員でも必要です)

 【郵送申請】
 必要書類を同封し、送付先まで郵送してください。

 ●必要な書類

PDF 申請書 別ウィンドウで開きます(PDF:126.8キロバイト)
・接種券(接種済証)の写しまたは、接種記録書の写し
・本人確認書類(運転免許証や健康保険証、マイナンバーカードなど)の写し
・有効期限内のパスポートの写し(海外用が必要な時のみ)
 ※旅券に旧姓・別姓・別名の記載がある場合は、旧姓・別姓・別名が確認できる書類の写しも必要です
・返信用封筒(返送先住所及び宛名の記載及び84円切手貼付が必須)
 ●送付先
  〒823‐0011 福岡県宮若市宮田29番地1

  宮若市役所 健康福祉課健康対策係 宛

 

ワクチンについて 

ワクチンの有効性

新型コロナウイルス感染症の発症を予防したり、重症化を防ぎます。
詳しくは厚生労働省ホームページ別ウィンドウで開きます(外部リンク)ご参照ください。
 

ワクチンの安全性

主な副反応は、頭痛、関節や筋肉の痛み、注射した部位の痛み、疲労、寒気、発熱などがあります。また、まれに起こる重大な副反応として、アナフィラキシー(急性のアレルギー反応)などがあります。
本ワクチンは、新しい種類のワクチンのため、これまでにあきらかになっていない症状が出る可能性があります。接種後に気になる症状を認めた場合は、接種医または、かかりつけ医に相談してください。治療を要したり、障がいが残るほどの副反応は極めて稀ですが、ゼロではありません。(予防接種による健康被害は救済の対象です)
  

予防接種健康被害救済制度

一般的にワクチン接種では、副反応による健康被害(医療機関で治療を受けたり障害が残ったりすること)が極めて稀ではあるものの、なくすことができないことから、救済制度が設けられています。救済制度では、予防接種によって健康被害が生じ、医療機関での治療が必要になったり、障害が残ったりした場合に、予防接種法に基づく救済(医療費・障害年金等の給付)が受けられます。
新型コロナワクチンの接種によって、健康被害が生じた場合には、予防接種法に基づく救済を受けることができます。なお、現在の救済制度の内容
 

接種を受ける際の同意

新型コロナワクチンの接種は、強制ではありません。接種を受ける人は、予防接種による感染症予防の効果と副反応のリスクの双方を理解した上で、

自らの意志で接種を受けることになります。受ける人の同意なく、接種が行われることはありません。

また、職場で全員に必ず接種するよう求めたり、周囲に接種を強要したりすることのないようお願いします。

 

問い合わせ先

宮若市の接種体制や接種予約に関する問い合わせ先

○宮若市新型コロナワクチン接種コールセンター
電話 0800‐200‐3730(午前8時30分から午後5時15分まで)

 

宮若市の接種体制に関する問い合わせ先

○宮若市役所 健康福祉課 健康対策係 

電話 0949-32‐1177(平日 午前8時30分から午後5時15分まで) 


副反応など医学的知見が必要な専門的相談

○福岡県新型コロナウイルスワクチン専用ダイヤル

電話 0570-072‐972(午前9時から午後9時、土曜・日曜・祝日も実施)

 

ワクチン接種全般に関する問い合わせ先

○厚生労働省新型コロナワクチンコールセンター

電話 0120-761‐770(午前9時から午後9時まで、土曜・日曜・祝日も実施)

 

関連リンク

このページに関する
お問い合わせは
(ID:447966)
宮若市役所 〒823-0011  福岡県宮若市宮田29番地1   Tel:0949-32-0510(代表)   Fax:0949-32-9430  

【開庁時間】 月曜~金曜日の午前8時30分~午後5時15分まで(土・日・祝日、年末年始を除く)

※毎週木曜日は市民課窓口(各種証明書発行)のみ午後7時15分まで時間延長

Copyright (C) 2016 MIYAWAKA CITY ALL Right Reserved.

宮若市役所

〒823-0011 福岡県宮若市宮田29番地1
Tel:0949-32-0510(代表)
Fax:0949-32-9430

【開庁時間】月曜~金曜日の午前8時30分~午後5時15分まで(土・日・祝日、年末年始を除く)
※毎週木曜日は市民課窓口(各種証明書発行)のみ午後7時15分まで時間延長
Copyright (C) 2016 MIYAWAKA CITY ALL Right Reserved.