宮若市総合トップへ

令和3年度 市長の動き

最終更新日:
 

4月

劇団宮若レインボーカンパニー第14回定期公演「世界でいちばん幸せなレッスン」

0402レインボー市長あいさつ0402レインボー公演

市長あいさつ

公演の様子

  

4月4日、劇団宮若レインボーカンパニーの第14回定期公演、ミュージカル「世界でいちばん幸せなレッスン」の鑑賞をさせていただきました。 

新型コロナウイルス感染症の影響により、定期公演の延期を余儀なくされ、思うように練習ができなかったりと、劇団員にとってさまざまな経験を積まれた一年であったことと思います。念願のこの日を迎え、小学生から社会人までのキャスト総勢、それぞれの思いの詰まった公演となりました。

「あなたにとって、いちばん大切なことはなにか。」­‐団員の白熱の演技とともに、とても心に響く作品でありました。

 

 

AI研究開発センター「MUSUBU AI」 内覧

0408AIセンター内覧0408AIセンター外観

内覧のようす

外観

 

宮若市の脇田にあります旧吉川小学校がAI研究開発センターとして生まれ変わり、4月8日、施設の内覧に行きました。

これは、株式会社トライアルホールディングスとの連携協定「リモートワークタウン ムスブ宮若」プロジェクトに基づき、廃校を有効活用しリノベーションしたもので、この施設には、リモートワーク等に対応するミーティングルームやシェアオフィスが整備されています。「MUSUBU AI」 と記されたこの施設は、正面入口に元の小学校名の看板がそのまま残され、内部の至るところに小学校で実際に使用していた黒板や、美術や理科などの教材備品が配置されています。学校の面影を残しながら新たな息吹が吹き込まれた「MUSUBU AI」、今年6月の共用開始を予定しています。

官民連携事業「リモートワークタウン ムスブ宮若」プロジェクト別ウィンドウで開きますでも紹介しています。ぜひご覧ください。

  

 

新型コロナウイルスワクチン集団接種に関する連携協定締結式

0422トヨタ連携協定
4月22日、本市とトヨタ自動車九州株式会社は新型コロナウイルスワクチン接種にかかる連携協定を締結しました。今般のワクチン接種に際し、支援の申し出をいただき、接種会場としてトヨタ九州ウイング21アリーナ(体育館)を提供いただくことや、効率的に運営するための会場レイアウトについて技術的な支援をいただき、さらには、高齢者を対象とした無料の乗合送迎サービスとして、移動手段に困らないようサポートいただくなど、安心して接種できる環境を整えられることになりました。
ワクチン接種を順調に進めることは、新型コロナウイルスの収束に向けて重要な鍵を握っています。
トヨタ自動車九州様の地域貢献への思いも形にすべく、市民の皆さんが安心して過ごせる日が一日も早く訪れますように、市としても力を注いでまいりたいと思います。
 

5月

第128回九州市長会会長・顧問会議及び理事会 【WEB会議】

第128回九州市長会理事会 【WEB会議】
5月13日、第128回九州市長会会長・顧問会議、引き続き、同会理事会がWEBにて開催されました。
昨年度より2年の任期で九州市長会の副会長を務めさせていただいていますが、今般、会長職(鹿児島市長)の任期満了に伴い、次期会長決定までの間、会長職務代理を仰せつかることになりました。
当日は会長代理で「議長」として進行を務め、128回総会(書面開催とすることで決定)に諮る議案、役員改選議案、さらには喫緊の課題であります新型コロナウイルス関連など、多岐に亘り審議を行いました。
初めてのWEB会議進行役とあって少々不慣れではありましたが、滞りなく進み、閉会となりました。
ひきつづき、九州市長会としては直面する諸問題への対応、国への要望等、一丸となって進めてまいりたいと思います。
 
 
 

第1回宮若国際芸術トリエンナーレ「トライアート」最終審査会

審査会の様子審査員のみなさんと

審査会のようす

審査員の皆さんと

 

5月19日、第1回宮若国際芸術トリエンナーレ「TRAiART」の学生作品コンペティションにかかる最終審査会を市役所にて行いました。

この取組は、昨年9月に株式会社トライアルホールディングスと連携協定を締結した「リモートワークタウン ムスブ宮若」プロジェクトに紐づく事業として、トライアルと本市の連携に加えて、九州大学の芸術分野における知見や専門性を活かし実施するものです。廃校となった市内小・中学校がリノベーションによってAI開発拠点等に生まれ変わると同時に、各施設の空きスペースや体育館を有効活用し、アート作品を展示して一般公開いたします。

この展示作品を選考するため、国内外の学生を対象に、「越境する未来」や「宮若の魅力づくり」他をテーマとした作品(立体や平面作品)を募り、連携三者より各選出の審査員にて審査を行い大賞・優秀賞他の入賞作品を決めました。私もその一人として審査に携わりましたが、どの作品も素晴らしく、甲乙つけ難いものでした。若い学生の想像力やパワーには目を見張るものがあり、本事業に参加くださった学生の皆様には本当に感謝いたします。

今後、7月下旬を予定として「TRAiART」の開会と、入賞作品の授賞式などを予定しています。

お披露目できる日が来ましたら、ぜひ皆様も一度足をお運びくださり、宮若の新たな魅力を感じていただければと思います。

   

宮若国際芸術トリエンナーレ「TRAiART」

 

 

新型コロナウイルスワクチン集団接種初日視察

ワクチン接種初日
5月24日、トヨタ自動車九州のウィング21アリーナ(体育館)にて、新型コロナウイルスワクチンの集団接種がスタートし、私も、初日の接種の様子を視察に行きました。先般、4月22日に本市とトヨタ九州で締結したワクチン接種にかかる連携協定に基づき、この接種会場の提供、そして効率的に運営するための技術支援をいただき準備を万端に整え、スタートの運びとなりました。また、65歳以上の高齢者を対象として乗合送迎サービスも導入し、現時点で、県下においても先進的な取組になるであろうと実感するところです。
ワクチン接種は、新型コロナウイルス感染症対策の切り札として積極的に推進していくものであり、今日のスタートを機に、市内他会場も同様に円滑に進むよう力を尽くしてまいります。
 

7月 

九州小島株式会社との「災害時における一時避難所としての使用に関する協定」締結式

九州小島株式会社締結式
  7月8日、市内磯光工業団地に立地する九州小島株式会社と、災害時における一時避難所等について協定を締結いたしました。近年頻発する自然災害への対応として、社内施設の一時避難所としての利用ほか敷地内給油所での燃料供給など地域貢献の申し出をいただいたものです。
 近年は、近隣や九州地方において甚大な自然災害が記録されることとなり、私達の経験をはるかに越える予測不可能な状況も想定されます。今後も引き続き、市として防災対策に取り組んでまいりますが、有事の際には地域の企業とも手を取り合い市民の方々に不安のないよう施策に努めてまいります。
 
 
 

企業版ふるさと納税にかかる感謝状贈呈式 (寄贈2社様)

企業版ふるさと納税(トライアル)
企業版ふるさと納税(リアルティ)
株式会社トライアルカンパニー株式会社福岡リアルティ
  
  7月13日及び7月20日の両日、本市へ企業版ふるさと納税として寄付をいただきました株式会社トライアルカンパニー、株式会社福岡リアルティ各社
 へ感謝状の贈呈式を執り行いました。
  企業版ふるさと納税は地方創生を推進するために創設された制度で、国から地方創生事業として認定された地方公共団体の取組に対し企業が寄付を行
 うものです。いただきました寄付金は、それぞれ、西鞍の丘総合運動公園周辺設備の整備工事、また、旧吉川小学校跡に整備予定の農業観光振興セン
 ター整備工事に活用させていただきます。地方創生を加速する一翼として、本市の発展に寄与いただくものであり、心より感謝申し上げます。

 

第1回宮若国際芸術トリエンナーレ 開会式・授賞式

トリエンナーレ市長あいさつ
トリエンナーレ授賞式
市長あいさつトリエンナーレ授賞式のようす(大賞作品)

TRAiART大賞作品
TRAIAL IoT Lab(旧宮田西中学校)
第1回学生コンペティション大賞作品TRAIAL IoT Lab(旧宮田西中学校)
 
 7月29日、本市に文化芸術の新たな息吹が吹き込まれました。
 小中学校の統廃合によりできた学校跡をリノベーションし、空間を活用した芸術祭として、国内外の学生等のアート作品を展示する「第1回宮若国際芸
術トリエンナーレ」が開幕しました。株式会社トライアルホールディングス及び、九州大学との、産学官連携の取組として、この日は開会式と授賞式を執り行いました。授賞式については一部を除いてオンライン開催となり、リモートで繋ぎ、私も不慣れながらも主催者の一員として、表彰状の授与や作品の感想についてやり取りを行いました。
 市内にある3会場に、受賞作品や入選作品、また、九州ゆかりの若手招聘アーティスト5名による様々な作品を展示しています。展示期間は3年間、今後、新型コロナウイルス感染症の状況を鑑みながらではありますが、多くの人に来訪いただけますよう、企画なども取り組んでいく予定です。
 大賞を授与された武蔵野美術大学の本岡さんの作品(写真)は、本市市花であるヒガンバナと国指定史跡の竹原古墳をモチーフに全て紙で製作されたものです。ぜひ、みなさんも本市へ足をお運びいただき、直に作品を見てその雰囲気を感じてみてください。感染対策を施した上、お待ちしております。
 
【展示施設】 3会場
 (1)「TRAIAL IoT Lab(旧宮田西中学校)」 (2)「MEDIA BASE(旧笠松小学校)」 (3)「MUSUBU AI(旧吉川小学校)
 
 

 

8月

トヨタ自動車九州労働組合による新型コロナウイルス関連物品寄贈贈呈式

トヨタ自動車九州労働組合贈呈式
 8月6日、市内に立地するトヨタ自動車九州労働組合により、新型コロナのワクチン接種にかかる物品各種を寄贈いただき、市役所にて贈呈式を執り行いました。
 今般のワクチン集団接種に関しては、本市も5月にスタートし順次進めてまいりました。医師との連携、接種会場や交通手段の確保といった自治体が抱える課題をクリアしながら、日々経過している折、労組から、長期にわたって接種会場で使用可能となる、車いす、折りたたみ担架、折りたたみベッド、電波時計など多くの寄贈をいただきました。市民の方々がより安心して接種に臨める環境が整えられたと実感しています。これまで継続しておられます地域貢献活動とともに、物心両面における支援に心より感謝申し上げるものです。
 


このページに関する
お問い合わせは
(ID:447834)
宮若市役所 〒823-0011  福岡県宮若市宮田29番地1   Tel:0949-32-0510(代表)   Fax:0949-32-9430  

【開庁時間】 月曜~金曜日の午前8時30分~午後5時15分まで(土・日・祝日、年末年始を除く)

※毎週木曜日は市民課窓口(各種証明書発行)のみ午後7時15分まで時間延長

Copyright (C) 2016 MIYAWAKA CITY ALL Right Reserved.

宮若市役所

〒823-0011 福岡県宮若市宮田29番地1
Tel:0949-32-0510(代表)
Fax:0949-32-9430

【開庁時間】月曜~金曜日の午前8時30分~午後5時15分まで(土・日・祝日、年末年始を除く)
※毎週木曜日は市民課窓口(各種証明書発行)のみ午後7時15分まで時間延長
Copyright (C) 2016 MIYAWAKA CITY ALL Right Reserved.