宮若市総合トップへ

新型コロナウイルスワクチン接種

最終更新日:
  宮若市では新型コロナウイルスワクチン接種を希望する全ての皆さんが、安心して接種できるよう体制を整え実施しています。
接種の優先順位にあたる年齢の人から、接種を開始しています。
接種は、5月下旬より実施している集団接種と併用して、医療機関での個別接種を実施しています。
 

このページの目次

 ● 接種の流れ
 ● 基礎疾患を有する人とは

  

福岡県新型コロナウイルスワクチン接種

○武田/モデルナ社ワクチンの大規模接種会場での集団接種
福岡県では、9月15日(水曜日)から満16歳以上40歳未満の対象職種に該当する人、満16歳以上の妊娠している人とその同居人を対象に、福岡県が実施主体となって、新型コロナワクチン接種(武田/モデルナ社製)を実施します。
接種対象者に該当し、まだワクチン接種を受けていない人は、接種をご検討ください。
詳しくは福岡県ホームページ別ウィンドウで開きます(外部リンク)をご覧ください。
 
○アストラゼネカ社ワクチン接種の予約受付開始
福岡県では、福岡県在住の18歳以上で、海外でアストラゼネカ社ワクチンを1回接種済の人、ポリエチレングリコール(PEG)に対するアレルギーでmRNAワクチン(ファイザー社/モデルナ社ワクチン)を接種できない人を対象に、アストラゼネカ社製の新型コロナワクチン接種の予約受付を行っています。詳しくは福岡県ホームページ別ウィンドウで開きます(外部リンク)をご覧ください。


接種の流れ

1.接種の対象となる人に対して、市から接種券が届く

以下のとおり接種券を発送します。

※接種には接種券が必要ですので、大切に保管してください。 

○75歳以上の人に対して、4月30日(金曜日)に発送済

○65歳から74歳までの人に対して、6月4日(金曜日)に発送済
○16歳から64歳までの人に対して、7月2日(金曜日)に発送済
○13歳から15歳までの人に対して、7月13日(火曜日)に発送済
○12歳の人には、誕生月の翌月に発送します。
 平成21年4月から8月生まれの人には8月24日(火曜日)に発送済


2.集団接種か個別接種(医療機関実施)を選択し予約する

※年齢ごとに予約開始日を設定していましたが、7月15日(木曜日)より全年齢の予約を受け付けます。
 
●医療機関での個別接種
 新型コロナウイルスワクチン接種【個別接種】別ウィンドウで開きますのページで実施している医療機関や予約方法を確認ください。
 
●集団接種、集団接種会場への送迎
 新型コロナウイルスワクチン接種【集団接種】別ウィンドウで開きますのページで予約方法をご確認ください。
 
 

3.予約した場所で接種する(2回)

1回目の接種後、通常3週間空けて(3週間後の同じ曜日に)2回目の接種を受けてください。
接種後3週間を超えた場合は、できるだけ速やかに2回目の接種を受けてください。

接種当日に持参するもの

・市が発送した接種券
・本人確認書類(運転免許証、健康保険証など)
・予診票(当日までにご記入ください)
 ※治療中の疾患がある人は、必ず事前にかかりつけ医にご相談の上、接種会場へお越しください。
 ※当日は、すぐに肩を出せる服装(半袖やタンクトップなど)でお越しください。
 ※接種会場には、マスクを着用のうえお越しください。
 

接種費用

無料
※行政機関をかたった「なりすまし」にご注意ください。市がワクチン接種のために、電話やメールで金銭や個人情報を求めることはありません。
 

接種券の再発行

接種券の紛失・破損、市内転居等による接種券の再発行の申請は、窓口及び郵送にて行います。
郵送の場合は、ワード 接種券再発行申請書 別ウィンドウで開きます(ワード:36.5キロバイト)に記入し、返信用封筒(84円切手を貼る)を同封し下記まで郵送してください。
〒823-0011 宮若市宮田29番地1 宮若市役所 健康福祉課 健康対策係あて
 

接種対象者

宮若市内に居住する12歳以上の人(接種日の時点)
 

接種の優先順位

ワクチンの量が限られるときには、まず重症化リスクの高い人に接種することで、重症者や死亡者を減らすことが期待されます。
国から示されている順位に従い接種を進めます。
1.医療従事者
2.高齢者(令和4年3月31日で65歳以上になる人)
3.高齢者以外で基礎疾患を有する人、高齢者施設等で従事している人
4.それ以外の人
 

ワクチンを無駄にしないための対応

 現在、国から承認を受けて接種を行っているファイザー社製のワクチンは、冷凍された状態で配送され、接種直前に解凍して使用するため、一度解凍したワクチンは長期間の保存ができません。また、接種当日に希釈したワクチンは、使用可能な時間が限られています。
 市では、ワクチンの廃棄処分を避けるために、接種会場従事者などに接種することでワクチンを有効に活用していくよう努めます。

基礎疾患を有する人とは

(1)以下の病気や状態で、通院または入院している人

1.慢性の呼吸器の病気
2.慢性の心臓病(高血圧を含む)
3.慢性の腎臓病
4.慢性の肝臓病(肝硬変等)
5.インスリンや飲み薬で治療中の糖尿病、又は他の病気を併発している糖尿病
6.血液の病気(ただし、鉄欠乏性貧血を除く)
7.免疫の機能が低下する病気(治療中の悪性腫瘍を含む)
8.  ステロイドなど、免疫の機能を低下させる治療を受けている
9.免疫の異常に伴う神経疾患や神経筋疾患 
10.神経疾患や神経筋疾患が原因で身体の機能が衰えた状態(呼吸障害等)
11.染色体異常
12.重症心身障害(重度の肢体不自由と重度の知的障害とが重複した状態)
13.睡眠時無呼吸症候群
14.重い精神疾患(精神疾患の治療のため入院している、精神障害者保健福祉手帳を所持している、又は自立支援医療(精神通院医療)で「重度かつ継続」に該当する場合)や知的障害(療育手帳を所持している場合)
 

(2)基準(BMI30以上)を満たす肥満の人

BMI=体重(kg)÷身長(m)÷身長(m)
 ※BMI30の目安:身長170cmで体重87kg、身長160cmで体重77kg

住所地外接種

新型コロナワクチンの接種対象者は、原則、住民票所在地の市町村で接種を行うこととしていますが、やむを得ない事情で住民票所在地以外に長期滞在している人は、接種を行う医療機関等が所在する市町村に事前に届出を行うことにより、接種を受けることができます。
 ●住所地外接種届の申請が必要ない人
 ・入院中もしくは施設入所者
 ・基礎疾患のある人が主治医の下で接種を受ける場合
 ・被災して避難している人
 ・拘留または留置されている人、受刑者
 ●住所地外接種届の申請が必要な人
 ・出産のために里帰りしている妊産婦
 ・単身赴任者
 ・遠隔地へ下宿している学生
 ・ドメスティック・バイオレンス、ストーカー行為等、児童虐待およびこれらに準ずる行為の被害者など
 

申請方法

住所地外接種を希望する人は、原則接種を行う医療機関が所在する市町村に、事前に届出を行う必要があります。
ワクチン接種当日は、「接種券(あれば予診票も)」、「住所地外接種届出済証」、「本人確認書類(運転免許証や健康保険証等)」を持参し、ワクチンを受けてください。

 ●郵送申請
(1)「ワード 住所地外接種届 別ウィンドウで開きます(ワード:17.5キロバイト)」を記載し、「接種券の写し(コピー等)」及び「返信用封筒(84円切手を貼る)」を添付して接種を行う医療機関等が所在する市町村に郵送してください。
 宮若市の医療機関で接種する場合の郵送先
 〒823-0011 宮若市宮田29番地1 宮若市役所 健康福祉課 健康対策係あて
(2)市町村から住所地外接種届出済証が交付されます。 
 
●窓口申請
(1)接種を受ける医療機関所在地の市町村の窓口に「ワード 住所地外接種届 別ウィンドウで開きます」及び「接種券(または接種券の写し)」を提出してください。
  宮若市の医療機関で接種する場合の申請窓口
  〒823-0011 宮若市宮田29番地1 宮若市役所 健康福祉課 健康対策係あて
(2)市町村から住所地外接種届出済証が交付されます。

接種証明書(ワクチンパスポート)の発行

新型コロナウイルスワクチン接種を受けた人で、海外渡航の予定がある人を対象に、申請受付を開始します。当面は、海外渡航の予定がある人のみを対象としています。
 

対象者

以下の条件にすべて該当する人

1.宮若市発行の接種券を使用して新型コロナウイルスワクチンの接種を受けた人(接種時に宮若市に住民票があった人)

2.海外渡航の予定があり、海外へ渡航する際、接種証明書を所持していることにより、相手国による貿易措置の緩和が受けられるといった理由から本証明書を必要とする人

※以下の人は対象になりません。

・海外渡航の予定がない人

・接種を受けていない人

・予防接種法の対象外となる人

(在外日本人一時帰国者、米軍接種を受けた在日米軍従事者、ワクチンの輸入等で接種した人、国内治験参加者)

なお、海外渡航予定がない人は接種券に添付されている「予防接種済証(接種会場で接種時にシール添付)」が予防接種の証明となります。接種後は大切に保管してください。
 

※海外渡航用の新型コロナワクチン接種証明書が使用可能な国・地域一覧は、外務省海外安全ホームページ別ウィンドウで開きます(外部リンク)をご覧ください。

 

  

申請方法

窓口または郵送で申請してください。

※証明書の発行までは、申請してから1週間から10日ほどを予定しています。書類に不備があった場合、発行までに時間を要する場合がありますのでご了承ください。

 

必要書類

【必須】エクセル 新型コロナウイルス感染症予防接種証明書交付申請書 別ウィンドウで開きます(エクセル:19.9キロバイト)

【必須】有効期限内の旅券(パスポート)(の写し)

※旅券に旧姓・別姓・別名の記載がある場合は、旧姓・別姓・別名が確認できる書類も必要です

【必須】接種券(接種済証)または接種記録書(の写し)

【必須】本人確認書類(運転免許証、健康保険証など)(の写し)

  ※氏名と送付先住所が記載されたもの


【代理人による申請の場合、追加で必要なもの】

PDF 委任状(接種証明書) 別ウィンドウで開きます(PDF:55.3キロバイト)

  ※代理人による申請の場合、同一世帯員でも必要です
 
【郵送申請の場合、追加で必要なもの】

○返信用封筒

  ※切手を貼付し、本人確認書類と同一の氏名・住所を必ず記載してください

 

申請書の提出先

【窓口での申請の場合】
宮若市役所 健康福祉課健康対策係(1階・10番窓口)
 ※平日 午前8時30分から午後5時15分まで(土曜日・日曜日・祝日・年末年始は休み)

 【郵送での申請の場合】

〒823―0011

福岡県宮若市宮田29番地1

 宮若市役所 健康福祉課健康対策係 宛


ワクチンについて

ワクチンの特徴

ワクチンごとの情報は、厚生労働省のホームページ別ウィンドウで開きます(外部リンク)にて随時更新されていますので、ご参照ください。

 

 

ワクチンの有効性

新型コロナウイルス感染症の発症を予防します。
ワクチンを接種した人は、接種していない人よりも新型コロナウイルス感染症を発症した人が少ないことが分かっています。
なお、このワクチンで十分な免疫ができるのは、2回目の接種を受けて、7日程度経ってからとされています。
 

ワクチンの安全性

主な副反応は、頭痛、関節や筋肉の痛み、注射した部位の痛み、疲労、寒気、発熱などがあります。また、まれに起こる重大な副反応として、アナフィラキシー(急性のアレルギー反応)などがあります。
本ワクチンは、新しい種類のワクチンのため、これまでにあきらかになっていない症状が出る可能性があります。接種後に気になる症状を認めた場合は、接種医または、かかりつけ医に相談してください。治療を要したり、障がいが残るほどの副反応は極めて稀ですが、ゼロではありません。(予防接種による健康被害は救済の対象です)
 

予防接種健康被害救済制度

一般的にワクチン接種では、副反応による健康被害(医療機関で治療を受けたり障害が残ったりすること)が極めて稀ではあるものの、なくすことができないことから、救済制度が設けられています。救済制度では、予防接種によって健康被害が生じ、医療機関での治療が必要になったり、障害が残ったりした場合に、予防接種法に基づく救済(医療費・障害年金等の給付)が受けられます。
新型コロナワクチンの接種によって、健康被害が生じた場合には、予防接種法に基づく救済を受けることができます。なお、現在の救済制度の内容
 

接種を受ける際の同意

新型コロナワクチンの接種は、強制ではありません。接種を受ける人は、予防接種による感染症予防の効果と副反応のリスクの双方を理解した上で、

自らの意志で接種を受けることになります。受ける人の同意なく、接種が行われることはありません。

また、職場で全員に必ず接種するよう求めたり、周囲に接種を強要したりすることのないようお願いします。


問い合わせ先

宮若市の接種体制や集団接種予約に関する問い合わせ先

○宮若市新型コロナワクチン接種コールセンター 

電話 0800-200‐3730(平日 午前8時30分から午後5時15分まで)

 

副反応など医学的知見が必要な専門的相談

○福岡県新型コロナウイルスワクチン専用ダイヤル

電話 0570-072‐972(24時間体制、土曜日・日曜日・祝日も実施)

 

ワクチン接種全般に関する問い合わせ先

○厚生労働省新型コロナワクチンコールセンター

電話 0120-761‐770(午前9時から午後9時まで、土曜日・日曜日・祝日も実施)

 

関連リンク

このページに関する
お問い合わせは
(ID:447798)
宮若市役所 〒823-0011  福岡県宮若市宮田29番地1   Tel:0949-32-0510(代表)   Fax:0949-32-9430  

【開庁時間】 月曜~金曜日の午前8時30分~午後5時15分まで(土・日・祝日、年末年始を除く)

※毎週木曜日は市民課窓口(各種証明書発行)のみ午後7時15分まで時間延長

Copyright (C) 2016 MIYAWAKA CITY ALL Right Reserved.

宮若市役所

〒823-0011 福岡県宮若市宮田29番地1
Tel:0949-32-0510(代表)
Fax:0949-32-9430

【開庁時間】月曜~金曜日の午前8時30分~午後5時15分まで(土・日・祝日、年末年始を除く)
※毎週木曜日は市民課窓口(各種証明書発行)のみ午後7時15分まで時間延長
Copyright (C) 2016 MIYAWAKA CITY ALL Right Reserved.