宮若市総合トップへ

新型コロナウイルス感染症について

最終更新日:

緊急事態宣言の解除について 

 令和2年5月14日に福岡県に対して発令されていた「緊急事態宣言」が解除されました。

 宣言は解除されましたが、新型コロナウイルス感染はまだ終息しておらず、引き続き、国が示す「新しい生活様式」を実践しながら、新型コロナウイルスの感染拡大を防止していくことが必要です。

 市民の皆様のご理解とご協力をお願いします。

 

詳しくは、下記サイトをご覧ください。

緊急事態宣言の解除に伴う福岡県の対応(福岡県庁ホームページ)別ウィンドウで開きます(外部リンク)

新しい生活様式について(福岡県庁ホームページ)別ウィンドウで開きます(外部リンク)

日常生活で気をつけること(福岡県庁ホームページ)別ウィンドウで開きます(外部リンク)

休業の協力要請を行う施設(福岡県庁ホームページ)別ウィンドウで開きます(外部リンク)別ウィンドウで開きます

 

「3つの密」を避けましょう

 感染の拡大を防ぐためには、咳エチケットや手洗いはもちろん、不要不急の外出を控え、「3つの密」を避けるよう心がけてください。

 

(1)密閉空間(換気の悪い密閉空間)

(2)密集場所(多くの人が密集している)

(3)密接場面(互いに手を伸ばしたら届く距離での会話や発生が行われる)

 

詳しくは、下記サイトをご覧ください。

PDF 感染症対策にご協力をお願いします 別ウィンドウで開きます

3つの密を避けましょう別ウィンドウで開きます(外部リンク)

 

新型コロナウイルス感染症とは

 ウイルス性の風邪の一種で、発熱やのどの痛み、咳が長引くこと(1週間前後)や強いだるさ(倦怠感)があることが特徴と言われています。患者の咳やくしゃみに含まれるウイルスを吸い込んだり、ウイルスがついた物に触れたりすることで感染が広がります。

重症化すると肺炎になり、死亡する例も確認されています。特にご高齢の方や基礎疾患のある方は重症化しやすい可能性も考えられますので注意が必要です。

 詳しくは、下記サイトをご覧ください。

国立感染症研究所 コロナウイルスとは別ウィンドウで開きます(外部リンク)

 

 心配な症状がある方へ

 ・発熱等の風邪症状が見られるときは、学校や会社を休み外出を控えましょう。

 ・発熱等の風邪症状が見られたら、毎日、体温を測って記録しておきましょう。

 ・基礎疾患(持病)をお持ちの方で症状に変化がある方、新型コロナウイルス感染症以外の病気が心配な方は、まずは、かかりつけ医等に電話でご相談

  ください。

  

「帰国者・接触者相談センター」への相談の目安

 少なくとも以下のいずれかに該当する場合には、嘉穂・鞍手保健福祉環境事務所が設置している「帰国者・接触者相談センター」まで、すぐにご

相談ください。

 ・息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)、高熱等の強い症状のいずれかがある場合

 ・上記以外の方で発熱や咳など比較的軽い風邪の症状が続く場合

 ※症状が4日以上続く場合は必ずご相談ください。症状には個人差がありますので、強い症状と思う場合にはすぐに相談してください。解熱剤を飲み

続けなければならない場合も同様です。

 

 ・高齢者、糖尿病、心不全、呼吸器疾患(COPD等)等の基礎疾患がある方や透析を受けている方、免疫抑制剤や抗がん剤等を用いている方

  発熱や咳などの比較的軽い風邪の症状がある場合は早めにご相談ください。

 

 ・妊婦の方

  発熱や咳などの比較的軽い風邪の症状がある場合は早めにご相談ください。

 

 ・お子様について

  小児については、小児科医による診察が望ましく、帰国者・接触者相談センターやかかりつけ小児医療機関に電話などでご相談ください。

  

 

●嘉穂・鞍手保健福祉環境事務所(帰国者・接触者相談センター) 

電話  :0948-21-4972(午前8時30分から午後5時まで)

ファクス:0948-24-0186

 

●夜間・休日の連絡先(福岡県保健所夜間休日緊急連絡先)

電話:092-471-0264

 

 医療機関を受診するときのお願い

 ・発熱やせきなど風邪の症状があるときは、医療機関を受診する前に、かかりつけ医などに事前に電話で相談してください。

 ・複数の医療機関を受診することにより感染を拡大した例がありますので、複数の医療機関を受診することはお控えください。

 ・医療機関を受診する際にはマスクを着用し、手洗いや咳エチケット(咳やくしゃみをする際に、マスクやティッシュ、ハンカチ、袖・肘の内側などを 

  使って、口や鼻をおさえる)の徹底をお願いします。

 

 

その他一般的なことに関する相談

 新型コロナウイルス感染症に関する一般的な質問は、下記相談窓口で対応しています。

 

●福岡県新型ウイルス感染症一般相談窓口(24時間対応)

電話  :092-643-3288

ファクス:092-643-3697

 

●厚生労働省(午前9時00分から午後9時まで、土曜日・日曜日・祝日も実施)

電話:0120-565-653(フリーダイヤル)

ファクス:03-3595-2756

 

※聴覚に障害のある方をはじめ、電話での相談が難しい方は、ファクスをご利用いただくか一般財団法人全日本ろうあ連盟ホームページをご覧ください。

 

外国語でご相談される場合

●福岡アジア医療サポートセンター(医療に関する外国語対応コールセンター)

電話:092-286-9595

 

●ふくおかよかとこコールセンター(外国人観光客向け多言語対応コールセンター)

電話:092-687-6639

 

高齢者の皆さんへ

 新型コロナ感染症は、罹患しても約8割の方は軽症で経過し、治癒する例も多いことが報告されています。一方、重症度は、季節性インフルエンザと比べて死亡リスクが高いことが報告されています。特に、高齢者や基礎疾患のある方では重症化するリスクが高いため、感染対策が重要です

詳しくは、下記サイトをご覧ください。

新型コロナウイルス感染症への対応について別ウィンドウで開きます(外部リンク)

 

参考

福岡県庁ホームページ(新型コロナウイルス感染症ポータルページ)別ウィンドウで開きます(外部リンク)

厚生労働省ホームページ(新型コロナウイルスを想定した「新しい生活様式」)別ウィンドウで開きます(外部リンク)

厚生労働省ホームページ(人との接触を8割減らす10のポイント)別ウィンドウで開きます(外部リンク)

厚生労働省ホームページ(新型コロナウイルス感染症について)別ウィンドウで開きます(外部リンク)

厚生労働省ホームページ(新型コロナウイルスに関するQ&A)別ウィンドウで開きます(外部リンク)

厚生労働省ホームページ(電話相談窓口、コールセンター)別ウィンドウで開きます(外部リンク)

妊婦の方へ別ウィンドウで開きます(外部リンク)

このページに関する
お問い合わせは
(ID:447466)
宮若市役所 〒823-0011  福岡県宮若市宮田29番地1   Tel:0949-32-0510(代表)   Fax:0949-32-9430  

【開庁時間】 月曜~金曜日の午前8時30分~午後5時15分まで(土・日・祝日、年末年始を除く)

※毎週木曜日は市民課窓口(各種証明書発行)のみ午後7時15分まで時間延長

Copyright (C) 2016 MIYAWAKA CITY ALL Right Reserved.

宮若市役所

〒823-0011 福岡県宮若市宮田29番地1
Tel:0949-32-0510(代表)
Fax:0949-32-9430

【開庁時間】月曜~金曜日の午前8時30分~午後5時15分まで(土・日・祝日、年末年始を除く)
※毎週木曜日は市民課窓口(各種証明書発行)のみ午後7時15分まで時間延長
Copyright (C) 2016 MIYAWAKA CITY ALL Right Reserved.