宮若市総合トップへ

令和2年度 市長の動き

最終更新日:

5月

 宮若市新庁舎開庁式

市長あいさつテープカット
市長挨拶開庁を記念しテープカットを行いました

 

令和2年5月7日、宮若市新庁舎の開庁式を執り行いました。

新型コロナウイルス感染拡大防止に配慮し、4月に予定していた落成式を中止し、規模を縮小した形で本日の開庁に合わせた開庁式となりました。
平成26年度に策定した中心拠点整備基本構想、27年度の中心拠点整備基本計画を踏まえ、28年度から29年度にかけての基本実施設計を経て、30年度より1年半をかけて新庁舎の整備を進めてまいりました。

市民の方の利用が多い窓口業務を1階に集約し、誰もが利用しやすいユニバーサルデザインを取り入れ、手続きの際の利便性に配慮した総合支援型窓口サービスをはじめ業務の効率化を図っています。また、防災拠点としてインフラが途絶えた時でも業務が継続できる機能を有しています。

市有林をふんだんに使用した温かみ溢れる空間の新庁舎、約60年間まちのシンボルであった旧庁舎が本日より新たに生まれ変わります。これからも皆さんに親しまれる空間へ、皆さんのご来庁を心よりお待ちしております。

 
 

マスク等の寄贈をいただきました ~新型コロナウイルス感染症の一日も早い収束を願って~

有限会社コトブキ有限会社おおつか
有限会社コトブキ様よりマスク寄贈有限会社おおつか様よりマスク寄贈

 

新型コロナウイルス感染拡大の波が急速に拡まりつつある状況を受け、5月から6月にかけ、市内外の事業者や市民の方より、感染予防対策としてマスク(手作りマスクも含む)や消毒液、便器抗菌シートなど様々な物資を寄贈いただきました。皆様の温かいお気持ちと行動力に心から感謝申し上げます。

寄贈いただきました品については、福祉施設や医療機関をはじめ、6月より全面登校を開始しました市内小・中学校や保育所、市内のごみ収集事業所等へ配布させていただいております。一日も早く安心して生活できる日々が戻ることを祈って、大切に活用させていただきます。ありがとうございました。

(上記写真は一部となります。他にも、匿名を含め多くの方より寄贈をいただきました。)

 

6月 

新庁舎開庁に伴う感謝状贈呈式

感謝状贈呈集合写真
感謝状を贈呈しました新庁舎にふさわしい彩を添えてくださいました


令和2年6月26日、宮若市新庁舎開庁にあたり本市へ寄贈をいただきました団体様、個人様へ、感謝状をお渡しする贈呈式を執り行いました。

市木の桜を描いた絵画を寄贈いただきました日本画家の森田秀樹様、第58回日本伝統工芸展入選作品の陶器を寄贈いただきました陶芸作家の石原祥嗣様、レクサスの塗装技術を駆使し清水寺から望む雲海を描いた絵画を寄贈いただきましたトヨタ自動車九州株式会社様、情報発信ツールとしてデジタルサイネージを寄贈いただきました国際ソロプチミスト宮若様、そして新庁舎建設にご尽力いただきました飛島建設株式会社様、株式会社綜企画設計様、計4団体2個人の方々へ、市より敬意を表し感謝状を贈呈させていただきました。

5月7日に開庁した本市の新しいランドマーク、新たな歴史を刻み始めた本市の、新庁舎にふさわしい彩を添えてくださいました皆様へ心より感謝申し上げます。来庁者の方が集い目に留まる身近な場所へそれぞれ設置しておりますので、ぜひ足をお運びください。 

 

7月

全国市長会 社会文教委員会、理事・評議員合同会議

全国市長会理事会評議員会
7月15日、東京都の日本都市センター会館にて全国市長会にかかる各会議が開催され出席しました。
今年度、全国市長会「理事」職を仰せつかり、社会文教委員会に所属しています。当日は午前10時からの社会文教委員会、また午後1時からの理事・評議員合同会議に出席しました。
新型コロナウイルス感染症対策のため、講演を中止するなど縮小した形での開催となりましたが、社会保障や文部科学行政をめぐる最近の動向、少子化対策について、全国市長会における決議事項及び重点提言について、各種報告を受け意見交換や協議を行いました。
 
 
 

全国国土調査協会第59回定時総会

全国国土調査協会
7月16日、東京都のルポール麹町にて、全国国土調査協会第59回定時総会と事前役員会が開催され出席しました。福岡県及び九州ブロックの国土調査推進協議会会長を務めていることから、全国国土調査協会の副会長を拝命しております。この日は、事前役員会を経て定時総会開催となり、令和元年度の事業報告ほか各議事について審議をいたしました。終了後は、全ブロック協議会代表より国土交通省へ、令和3年度国土調査関係の施策・予算に対する要望書を提出しております。
  
 

令和2年度宮若市自治会長会総会

自治会長会総会安部自治会長会会長
市長あいさつ議事報告や意見交換を行いました

7月21日、マリーホール宮田にて、令和2年度宮若市自治会長会総会が開催され、出席しました。

新型コロナウイルス感染症対策を徹底し、会議時間を短縮した形での総会となりましたが、自治会長の皆さまには多数ご参集いただき、令和元年度の事業報告及び決算報告、役員改選や令和2年度事業計画など、滞りなく議事を終えることができました。日ごろより、地域自治の振興をはじめ、地域と行政の連絡調整など各般にわたりご尽力いただいていますことに、心より感謝申し上げます。

 

 

令和2年度宮若市環境衛生連合会総会

環境衛生連合会環境衛生連合会2
市長あいさつ推進員へ委嘱状を交付しました

7月27日、マリーホール宮田にて、令和2年度宮若市環境衛生連合会会総会が開催され、出席しました。

新型コロナウイルス感染症対策を徹底し、会議時間を短縮した形での総会となりました。議事のほか、市廃棄物不法投棄等防止推進員への委嘱状交付も執り行いました。皆さまには、日ごろより市政振興のため、とりわけ環境行政につきましてご協力を賜り、厚くお礼を申し上げます。


 

令和2年7月豪雨義援金及びフェイスシールドが寄贈されました

豊田合成九州
7月31日、市内倉久の豊田合成九州株式会社より、7月豪雨災害にかかる義援金と、新型コロナウイルス感染拡大防止のためのフェイスシールドが寄贈されました。取締役社長の宮本康司氏にご来訪いただき、フェイスシールドについては「頭部の衝撃を吸収できる安全面に配慮した作りになっています。さまざまな場面で活用いただきたい」と。また、豪雨災害の義援金は被災地支援へ、市より日本赤十字社をつうじてお届けいたします。大切に活用させていただきます。誠にありがとうございました。


 
 

9月

令和2年度「敬老の日」新100歳長寿者訪問

敬老1敬老2

 9月16日、今年度100歳を迎えられた方々を表敬訪問し、感謝状やお祝い金を贈呈させていただきました。「大正」から「令和」へ4時代の移り変わりを経験された偉大な先達、今年市内では14人の方が100歳を迎えられました。心よりお祝い申し上げます。
この日は市内2箇所を訪問させていただき、健康の秘訣や生きがいなど、お二人共とても良い笑顔で話してくださいました。私まで元気の源をいただいたところです。これからもまだまだお元気で、またお会いできることを楽しみにしております。 


 

「リモートワークタウン ムスブ宮若」連携協定調印式、記者発表会を行いました

ロゴ調印式

「リモートワークタウン ムスブ宮若」構想

連携協定調印式

 

9月18日、宮若市は、株式会社トライアルホールディングスとリテールAI技術開発拠点の開設等に関する連携協定を締結しました。
IT・AI技術で小売流通DXを目指す株式会社トライアルホールディングス。代表取締役社長の亀田氏同席のもと、本構想にかかる協定書に双方調印、地方創生に資する官民協働のまちづくりプロジェクトとして今後の構想展開を亀田社長からプレゼンテーションいただき、併せて記者発表会を行いました。この日の記者発表会は多数のご来場と同時にオンライン配信による参加も行いました。

自動車産業をはじめとしたモノづくり中心のまちのイメージが強かった本市でありますが、学校跡地等を活用し、今後はAIも含めた多様な産業の集積するまちへ変容していくことが期待される本構想ー。これを千載一遇のチャンスと捉え、連携して構想実現に取り組み、宮若市のまちづくりに臨んでまいりたいと思います。

 

トヨタ自動車九州株式会社課長会による各種支援 表敬訪問

トヨタ
トヨタ自動車九州株式会社の基幹職で構成される課長会が、このたび、新型コロナウイルス感染症対策及び市内農業従事者への支援として本市に寄付を行い、9月25日に市長表敬訪問を行いました。日頃より、地域貢献として市内で様々な活動を展開しておられますトヨタ自動車九州(株)、課長会には約200人が在籍し活動を行っています。
今回、感染症対策への支援として100万円の寄付をいただき、その一部は9月26日に市内で無告知で実施しました花火の協賛として活用しました。一方、農業従事者の支援として市特産物(宮若米・ぶどう 計220万円相当)を合計200セット購入いただき、従業員の皆様へ宮若の美味しい農産物をお届けしました。 感染症の一日も早い収束を願い、医療従事者への感謝をこめて実施された今回の取り組み、あたたかいご厚意に心より感謝いたします。
 
 

10月

第139回福岡県市長会総会・研修会

県市長会集合写真

福岡徳洲会病院 内科部長 児玉氏による講演

県下市長にて記念撮影

 10月13日、春日市総合スポーツセンターにて、第139回福岡県市長会総会及び研修会が開催されました。春季の市長会は新型コロナウイルス感染症の感染拡大状況を鑑みやむなく中止となりましたが、今回秋季については、諸々の感染対策を講じた上で開催の運びとなりました。
会務報告や各市提出議案の審議を行い、新規議案として、全市一致にて「新型コロナウイルス感染症対策について」を要望することと決議しました。
研修会では、福岡徳洲会病院 内科部長の児玉亘弘氏より、「福岡徳洲会病院における新型コロナウイルス感染症への対応」と題した講演をいただきました。感染症の流行以降、さまざまな対応に迫られた病院現場の実態、継続して取り組んでいる対応等、貴重なお話を聞くことができました。
 
 

全国道路利用者会議第70回全国大会

東京
10月15日、全国道路利用者会議の第70回目となる全国大会が、ここ福岡県を開催地として、福岡国際会議場メインホールにて行われました。福岡県道路協会の常任理事として、私も出席させていただきました。
開会行事にひきつづき、意見発表や決議採択など議事を執り行い、講演会では、大分県湯布院の「玉の湯」を経営されている株式会社玉の湯の代表取締役 桑野和泉氏より基調講演をいただきました。


 

 
 

2市2町(直方市・宮若市・小竹町・鞍手町)首長による要望活動

財務大臣
財務大臣2

首長にて要望書を提出しました

麻生副総理と

10月21日、直方市、小竹町、鞍手町と本市の首長にて、要望書を提出いたしました。
交付金事業をはじめ各市施策や重点的に取り組む事業等について要望書を交えながら、有意義な意見交換を行いました。
 
 

全国公立学校施設整備期成会による要望活動

財務省
文部科学省

麻生副総理(財務大臣)と

萩生田文部科学大臣と

10月30日、全国公立学校施設整備期成会による財務省への要望活動が行われ、私も出席させていただきました。
学校耐震化・施設整備等促進議員連盟との合同による要望活動として、麻生財務大臣及び、萩生田文部科学大臣へ要望書の手交を行いました。
 

11月

宮田企業交流会による消毒液噴霧機寄贈

企業交流会寄付
11月5日、宮田企業交流会より、本市へ消毒液噴霧機2台が寄贈されました。
新型コロナウイルス感染拡大防止のため非接触式(ペダル式)の噴霧機となっており、これから迎える冬場の感染防止策として大きな効果が期待されます。新型コロナの収束とともに、地域経済が活性化することを願い、心あたたまるご厚意をいただきました。誠にありがとうございました。
寄贈された2台は、市役所本庁舎正面玄関と西側出入口に設置させていただきます。

 

 
 

官房長官への要望活動(全国公立学校施設整備期成会による要望活動)

官房長官
官房長官2

加藤官房長官へ要望書を提出しました

本市市長による発言の様子

  11月9日、東京都の総理官邸において、全国公立学校施設整備期成会による加藤官房長官への要望活動が行われ、私も出席させていただきました。
去る10月30日実施の要望活動に引き続き、学校耐震化・施設整備等促進議員連盟との合同によるものです。発言の機会もいただきまして、意見交換を行うなど大変有意義な活動となりました。
 
 
 

県道飯塚福間線道路整備促進期成会外3期成会による合同要望活動

麻生さん麻生さん2

麻生財務大臣へ要望書を提出

意見交換を行いました

  11月11日、本年度も、県道飯塚福間線道路整備促進期成会外3期成会による合同要望を行いました。今年は新型コロナウイルス感染症対策を講じ、会長市の市長のみによる活動となりましたが、麻生副総理兼財務大臣へ直接面談のうえ要望書を提出し、貴重な意見交換の時間をいただきました。
 

 

全国市長会 社会文教委員会及び子ども・子育て合同会議、理事・評議員合同会議

飯塚福間線1飯塚福間線2

理事・評議員合同会議

社会文教委員会

  11月11日から12日にかけて、東京都に於いて全国市長会の各種会議が開催され、理事として私も出席いたしました。
社会文教委員会及び子ども・子育て合同会議では、喫緊の課題でもあります、新型コロナウイルス感染症に係るワクチン接種の問題や、厚生労働行政及び文部科学行政をめぐる最近の情勢など共有するとともに、令和3年度の国の施策や予算に関する提言をまとめました。
 
 
 

(仮称)宮若東中学校区再編小学校等建設工事 起工式

起工式1
起工式2

神事の様子

市長 刈初之儀

  11月16日、市内にて、(仮称)宮若東中学校区再編小学校等建設工事(校舎棟・調理場棟)にかかる起工式を執り行いました。旧宮田光陵中学校跡地を活用し、宮田東小学校区と宮田小学校区を再編するもので、給食センター、学童保育所、子育て支援センターを一体的に整備した他に例を見ない複合施設となります。また再編準備委員会にて進めておりますが、公募により新たな校名も「光陵小学校」と決定したところです。
少子高齢化が進行する中、さまざまな課題は抱えていますが、今後、建設着工から、令和4年4月の開校を目指し、本市の一大プロジェクトとして、より良い教育環境の構築と、子育て支援施策の推進を図り、ひきつづき教育先進のまちづくりを実現して参ります。
 
 

全国国土調査協会理事会 理事会及び要望活動

国土調査1国土調査2

全国町村会館にて理事会

会議の様子

  11月17日、東京都に於いて全国国土調査協会の第3回理事会が開催され、同会の副会長として出席しました。本会は、国土調査に関する事業の推進に努め、国土の総合開発及び保全、その利用の高度化に寄与することを目的とするものです。コロナ禍での諸活動のため縮小せざるを得ないところはありましたが、理事会終了後、九州ブロック国土調査推進協議会の会長として、全国9ブロック協議会の合同要望のため、財務省へ赴き、令和3年度地籍整備関係予算に関する要望書を提出いたしました。
 

宮若東中学校陸上部表敬訪問

陸上部1陸上部2

たすきをつないだ6人の部員達と

九州大会への意気込みを語るキャプテンの小野さん

  11月26日、宮若東中学校陸上競技部の部員の皆さんが、大会出場報告のため表敬訪問されました。
男子福岡県中学校駅伝競走大会で20.36キロを6人でたすきをつなぎ、見事2位に入賞、九州大会への出場という喜ばしい結果となりました。
最終区では区間トップの走りを見せたキャプテンは「好成績を残せて、家族や地域の方へ恩返しができた」と語ってくれました。感謝の気持ちを込めてチームで臨む姿は、将来、何事にも替え難い財産として残ることでしょう。ぜひ、存分に力を発揮し、悔いのないよう頑張ってほしいと思います。

12月

第24回日本一の大門松(神事)

大門松前の子ども祈願する市長

近くで見るとさらに迫力があります!

神事を執り行いました


  12月6日、市内脇田にあるドリームホープ若宮横の特設会場に設置された「日本一の大門松」にて、今年は規模を縮小し神事のみの開催となりましたが私も出席させていただきました。毎年、無病息災や招福を祈願し登場するこの大門松、宮若の冬の風物詩として、すっかりお馴染みになりました。今年は宮田南小学校3~4年生が来年の干支や市公式キャラクター「追い出し猫」を描いた絵馬を飾り、周囲には地元の方々による手作りの立派な庭園が造られました。夜にはライトアップも行います。
新型コロナウイルス感染拡大が猛威を振るい、さまざまな不安や日々の活動制限がある中で、工夫して力を合わせ作り上げた大門松は、風格だけでなく、温かみあるふるさとを象徴するかのようです。来る新年がどうか良い年となりますよう、心より願います。 
 
 

「税を知る週間」作文表彰

税作文表彰
12月22日、国税庁と全国納税貯蓄組合連合会が共催し、中学生を対象とする「税についての作文」表彰式を市役所にて行いました。直方税務署管内の中学生、応募総数412作品から受賞者を決定したもので、この日、宮若市長賞を授与されました秋吉瀬里菜さん(写真)をはじめ、各入賞者に表彰状を授与いたしました。皆さんの作品はどれも素晴らしく、身近に感じた税に関すること、学校で学んだ知識など、若い頃に税への感心を持ってもらうことはとても大切なことと思っています。
これからもその気持ちを忘れずに。受賞された皆さん、おめでとうございます。
 
 

宮若うまい米コンクール2020 他 表彰式                                          (第4回九州のお米食味コンクールin宮若、第22回米・食味分析鑑定コンクール国際大会in富士山)

表彰者うまい米表彰者

本日顕彰の皆さんと

表彰状授与の様子

  12月28日、市役所新庁舎の多目的ホールにて、今秋に開催した宮若うまい米コンクール2020他(第4回九州のお米食味コンクールin宮若、第22回米・食味分析鑑定コンクール国際大会in富士山)の表彰式を行いました。
熊本県菊池市と連携し、宮若市内で予定していましたコンクールの現地開催は、コロナ禍にてやむを得ず縮小開催とせざるを得ませんでしたが、米づくりに励む生産者がそれぞれに愛情込もった自慢の逸品を持ち寄り、入賞者を決定したものです。市では、平成28年より、宮若うまい米コンクール実行委員会を中心に、研修会や会員間の交流をつうじて、米づくりの技術向上やレベルの底上げなど、宮若ブランドを目指し取り組んできました。     
このような取組が次代を担う農業者の励みとなり、後世の育成につながり、年々、成果として形に残っていくことを大変喜ばしく思います。
ふるさと宮若のさらなる魅力発信へ、これからも挑戦はつづいていきます。 
 

1月

令和3年宮若市成人式式典

成人式市長あいさつ成人式代表スピーチ

市長 新成人へ餞のことば

成人代表スピーチ

 
 1月10日、令和3年の成人式を挙行いたしました。前日まで降り続いた数年に一度といわれるほどの大雪の影響で、市職員を中心に雪かき作業からの幕開けとなったこの日。晴れて、293人の新成人の皆さんを迎え、今日という日を節目に、夢や未来の目標に向かって大きく羽ばたかれんことを餞のことばとして送りました。この日のために、新成人自らが実行委員会を立ち上げ準備・運営をすすめる式典。新成人代表、鞭馬大護さんの力強いスピーチを目の当たりにし、また、新成人のみなさんのコロナ禍においてこのように開催できたことへの感謝のことばなど、心温まる式典となりました。
 会場で出会う皆さんの表情は、懐かしい友との再会、夢を追う姿、充実感と少しの緊張感など、いずれも輝いて見えました。これから様々な変化や試練も待ち受けていることと思いますが、全ての人に感謝を忘れず、活躍されることを大いに期待しています。
 ふるさと宮若市はいつまでも、変わることなく皆さんを応援しています。
 
 

福岡ソフトバンクホークス  今宮選手、周東選手  表敬訪問

ホークス表敬訪問
1月19日、福岡ソフトバンクホークスの今宮健太選手と、周東佑京選手が表敬訪問のため来訪されました。
プロ野球のキャンプインや公式戦開幕へ向け、今般、市内の光陵グリーンスタジアム及びアリーナで両選手他計5選手が自主トレーニングを行っているものです。期間早々は雪の影響などありましたが、各選手、シーズン開幕へ向け調整と技術強化に努められ(練習は非公開)、期間中は、コロナ対策を十分に講じた上で宮若市内の少年野球チームを招いての見学会という機会も作っていただきました。
このように本市の地を選んでいただき、とても嬉しいご縁を感じています。
選手のみなさんの今後のご活躍を期待し、応援しています。
 

3月

令和2年度宮若市表彰式

表彰式市長あいさつ表彰式集合写真

市長 祝辞

長年の功績を讃えて~受賞者のみなさんと~

 

   3月21日、マリーホール宮田にて令和2年度の市表彰式を執り行いました。例年、本市が誕生した日でもあります2月11日に本表彰式を行っているものですが、新型コロナウイルス感染症の感染拡大や県下の緊急事態宣言発令に伴い、やむを得ず、延期しての実施となりました。
 今回市民表彰を受けられました3団体と4名の方、自治振興感謝状を受けられました4名の方、長年、地域のために日々ご尽力いただきましたことに、心より敬意と感謝を申し上げます。受章されました皆様と共に、今後もまちづくりの歩みを進めてまいりたいと思います。
 
【令和2年度市民表彰】 
山口利生さん(各種公益団体の要職を歴任し高齢者の福祉と市民生活の向上に貢献)
髙須岩夫さん(地域の環境保全等奉仕活動に尽力し地域住民生活の向上に貢献)
宮若桜龍(スポーツ活動を通じて高齢者のいきがいづくりや健康保持増進に尽力し本市の知名度を全国的に広げ貢献)
石原祥嗣さん(陶芸の創作を通じ伝統工芸の伝承と普及に寄与し新庁舎開庁に際し陶芸作品を寄贈)
森田秀樹さん(日本画の創作を通じ伝統美術の普及と後進の育成に寄与し新庁舎開庁に際し市木桜の日本画を寄贈)
国際ソロプチミスト宮若(社会奉仕活動を通して地域福祉の向上に寄与し新庁舎開庁に際しデジタルサイネージ一式を寄贈)
トヨタ自動車九州株式会社課長会(本市の地産地消への支援活動に積極的に取り組み公益のため多額の寄附を行う)
 
【令和2年度自治振興感謝状】
和田善久さん(議会議員として長年にわたり精励し地方自治の発展伸張に多大の貢献)
安部勝洋さん、長谷川征子さん、平島富美子さん (民生委員児童委員として長年にわたり精励し地方自治の発展伸張に多大の貢献) 

 
 

宮若市地域防災ネットワーク協定締結式 

市長あいさつ協定締結式

市長あいさつ

協定締結関係4者のみなさんと

 

 3月22日、トヨタ自動車九州株式会社のメインアリーナにて、本市と、トヨタ自動車九州株式会社、福岡トヨタ自動車株式会社、豊田通商株式会社、あいおいニッセイ同和損害保険株式会社の4者間で、宮若市地域防災ネットワーク協定を締結しました。

 近年頻発する自然災害に備え、後付けで取付可能な電源キット「Re‐Q」(リキュー)がこのたびトヨタ自動車九州(株)にて開発され、これらの車の性能を緊急時にも活用できることとなりました。災害発生時には、トヨタ車のハイブリッドカーに設置し、市の要請に応じてこの装置を搭載した車を集積して電力が供給される仕組みとなります。今般、本協定を機に市へ1台の「Re‐Q」が寄贈されたほか、本装置を設置した公用車を2台導入して活用します。

 

 

このページに関する
お問い合わせは
(ID:447367)
宮若市役所 〒823-0011  福岡県宮若市宮田29番地1   Tel:0949-32-0510(代表)   Fax:0949-32-9430  

【開庁時間】 月曜~金曜日の午前8時30分~午後5時15分まで(土・日・祝日、年末年始を除く)

※毎週木曜日は市民課窓口(各種証明書発行)のみ午後7時15分まで時間延長

Copyright (C) 2016 MIYAWAKA CITY ALL Right Reserved.

宮若市役所

〒823-0011 福岡県宮若市宮田29番地1
Tel:0949-32-0510(代表)
Fax:0949-32-9430

【開庁時間】月曜~金曜日の午前8時30分~午後5時15分まで(土・日・祝日、年末年始を除く)
※毎週木曜日は市民課窓口(各種証明書発行)のみ午後7時15分まで時間延長
Copyright (C) 2016 MIYAWAKA CITY ALL Right Reserved.