宮若市総合トップへ

家庭用燃料電池システム(エネファーム)を設置する方に補助金を交付します

最終更新日:

家庭用燃料電池システム(エネファーム)の設置費用の一部を補助し、市民の地球温暖化防止の取組みを支援します。


申請期間

2019年(平成31年)4月1日(月曜日)から2020年(令和2年)3月31日(火曜日)まで

(土日祝日及び2019年(令和元年)12月28日から2020年(令和2年)1月3日までを除く)

※期間内であっても、予算の範囲を超える日を持って受付を締め切ります。


対象者・申請要件

・家庭用燃料電池を市内の住宅に設置する人

・家庭用燃料電池が設置された市内の住宅を購入する人 など

加えて以下の条件が必須となります

・平成24年4月1日以降に国(FCA)の補助金交付決定を受けている人

・市税などの滞納がない人(同一世帯の人すべて) 


対象設備・補助額

・家庭用燃料電池 一律10万円

制度の資料

このページに関する
お問い合わせは
(ID:445294)
宮若市役所 〒823-0011  福岡県宮若市宮田29番地1   Tel:0949-32-0510(代表)   Fax:0949-32-9430  

【開庁時間】 月曜~金曜日の午前8時30分~午後5時15分まで(土・日・祝日、年末年始を除く)

※毎週木曜日は市民課窓口(各種証明書発行)のみ午後7時15分まで時間延長

Copyright (C) 2016 MIYAWAKA CITY ALL Right Reserved.

宮若市役所

〒823-0011 福岡県宮若市宮田29番地1
Tel:0949-32-0510(代表)

【開庁時間】月曜~金曜日の午前8時30分~午後5時15分まで(土・日・祝日、年末年始を除く)
※毎週木曜日は市民生活課窓口(各種証明書発行)のみ午後7時15分まで時間延長
Copyright (C) 2016 MIYAWAKA CITY ALL Right Reserved.