おいしい宮若。TOP総合トップへおいしい宮若。TOP総合トップへ
宮若市 ふるさと納税 ふるさと納税で出会うわたしの宮若宮若市 ふるさと納税 ふるさと納税で出会うわたしの宮若
背景色 青黒白
文字サイズ 拡大標準

宮若米

最終更新日:

うまい米ほどよく眠る 

清水風景
 宮若市のお米は昔、黒田藩に献上されていたという逸話も残っていることから、昔から米所として農業が営まれてきました。
 宮若でなぜうまい米が生産できるのか。それは、清らかな水と恵まれた地勢、寒暖の差が大きく影響しています。まず、水。「清水」という地域名があるとおり、私たちのまちには質・量ともに恵まれた冷涼な水があります。これは米作に限らず、宮若市の自慢の一つです。次に日照時間です。地勢上、朝日が一番にあたり、夕日が一番に沈むことから、日照時間の具合の良さがお米のうまみにつながっているとのことです。宮若市の西には「西山」を代表に標高600メートル前後の山々が連なっていることから、西日が遮られるのです。そしてもう一つが昼夜の寒暖の差です。早朝に陽が差し、午後は早く陽が沈むことで、土壌がしっかりと休む時間を確保することができるのです。
 宮若のお米は、夕刻から翌朝までひんやりとした環境のなかで「ぐっすり眠れる」環境で成長します。科学的には、「転流」に関係するとのこと。しっかり眠ることで、タンパク質やアミノ酸がたっぷりと送り込まれることから、おいしいお米になるとのだそうです。そして、このような恵まれた環境の下、日々努力を積み重ねる農家さんの技術と愛情が、おいしいお米を生み出しています。
 平成27年、米・食味分析鑑定コンクールにて、市内でお米作りに取り組む安河内さんが金賞を受賞するという快挙を成し遂げました。このことは「九州の米はうまくない」という固定概念を打ち破るものでした。この快挙の裏にはデータに基づいた戦略的な農業がありました。これを弾みに、市内の認定農業者を中心に宮若のお米のブランド化に取り組むべく、食味計を活用したコンクールが平成28年度から始まりました。150品を越える申し込みがありました。そのなかで優秀な成績を収めたお米はふるさと納税を始め、市の自慢特産品として広く展開しています。
 このようなブランド化に向けた取り組みを始め、ふるさと納税では、農業者こだわりのお米を多くの方に味わってほしいと、ラインナップを取りそろえ
ています。宮若市が誇る自然と農業者のたゆまぬ努力の上に生み出される宮若米。自慢のお米をぜひ一度味わってください。


宮若米のラインナップ


宮若のお米
宮若のお米
宮若のお米

M01 宮若のお米【6キロ】

寄附金額10,000円~

M43 宮若のお米【30キロ】

寄附金額50,000円~

M52 宮若のお米【60キロ】

寄附金額100,000円~

金賞米
金賞米
金賞米

M04 米・食味コンクール国際大会金賞米【5キロ】

寄附金額10,000円~

M59 米・食味コンクール国際大会金賞米【12キロ】

寄附金額24,000円~

M60 米・食味コンクール国際大会金賞米【18キロ】

寄附金額36,000円~

うまい米
うまい米
うまい米

M103 宮若うまい米コンクール金賞米【5キロ】

寄附金額11,000円~

M104 宮若うまい米コンクール金賞米【12キロ】

寄附金額24,000円~

M104 宮若うまい米コンクール金賞米【18キロ】

寄附金額36,000円~

このページに関する
お問い合わせは
(ID:447084)
宮若市
宮若市役所  
福岡県宮若市宮田29-1  TEL:0949-32-0510   お問い合わせ

Copyright (C) 2016 MIYAWAKA CITY ALL Right Reserved.

宮若市役所

〒823-0011 福岡県宮若市宮田29番地1
TEL:0949-32-0510   お問い合わせ

Copyright (C) 2016 MIYAWAKA CITY ALL Right Reserved.