宮若市総合トップへ

平山出土経筒「宮若市指定有形文化財(考古資料)」

最終更新日:

銅鋳製経筒(筒身・蓋 各1) 経巻5巻
宮若市石炭記念館にて保管

構造、形その他の特徴

総高約29cm、身高24.4cm、口径7.7cm、底径9.9cm、蓋高5.2cm、蓋径6.8cm
円筒形、被蓋造り。
筒身に銘文が鏤刻。筒内に経巻5巻が納められている。

由来、伝説、その他参考となる事項

昭和47年に製材所拡張工事の際、草の茂みの中に大石があり、その下に消炭に包まれた状況で発見、平山からは他にも経筒が発見されている(大正5年)現在の所在は不明。平山寺関係の遺物と考えられている。
このページに関する
お問い合わせは
(ID:443666)
宮若市役所 〒823-0011  福岡県宮若市宮田29番地1   Tel:0949-32-0510(代表)   Fax:0949-32-9430  

【開庁時間】 月曜~金曜日の午前8時30分~午後5時15分まで(土・日・祝日、年末年始を除く)

※毎週木曜日は市民課窓口(各種証明書発行)のみ午後7時15分まで時間延長

Copyright (C) 2016 MIYAWAKA CITY ALL Right Reserved.

宮若市役所

〒823-0011 福岡県宮若市宮田29番地1
Tel:0949-32-0510(代表)

【開庁時間】月曜~金曜日の午前8時30分~午後5時15分まで(土・日・祝日、年末年始を除く)
※毎週木曜日は市民生活課窓口(各種証明書発行)のみ午後7時15分まで時間延長
Copyright (C) 2016 MIYAWAKA CITY ALL Right Reserved.