犬鳴川みどりの会

2014年7月25日更新

宮若市の中心部を流れ、市の顔ともいえる犬鳴川。この犬鳴川の河川堤防を住民憩いの空間にしようという有志によって組織された「犬鳴川みどりの会」は、「自分たちのまちは自分たちの手でつくっていこう」という理念で活動を行っています。
公園の整備事業の計画策定段階から行政と一体となって協議を行ってきました。また、イベントや除草作業などについてもボランティアによって支えられており、以前なら行政にゆだねられていた作業を住民みずからの手によって実施しています。

団体の概要または個人の略歴

犬鳴川みどりの会は、犬鳴川河川公園を愛する住民ボランティア団体であり
「役員会」を中心に
(1)イベントの企画、運営
(2)会員への広報活動
(3)公園内の除草作業、草花の植栽
などの活動を行っています。



活動の内容

「犬鳴川みどりの会」はまちづくり、ひとづくりの一環として「自分たちのまちは自分たちの手でつくっていく」を理念に、犬鳴川河川公園づくりに奉仕的精神をもって参加することを目的とし、平成7年10月13日に発足しました。約15年経った現在では、正会員約130名、賛助会員約70人の会員を擁する住民団体です。
公園計画の策定段階から住民の意見を公園づくりに反映させるため、ワークショップを中心に毎月1回開催される運営委員会や5つの専門部会のなかでいろいろな協議を進めてきた結果、具体的な問題解決策や楽しい公園計画を策定しました。
さらに、この公園を造りあげる苦労を共にしてきた住民と行政の間には新しい信頼関係が生まれました。その結果として、計画の策定段階から公園造りに関わりを持った犬鳴川みどりの会の皆が公園に愛着を持つようになり、さらには、公園の除草作業(毎月1回実施)にボランティアとして参加し、美しい公園環境を維持されています。

 

 1.作業内容:公園内の清掃作業や樹木・花壇内の花などの手入れ
 2.年間作業日数「定期」:月1回×12ヶ月=12回
            「臨時」:年間4〜5回
 3.作業1回当たりの人数:約50名
 4.その他の主な活動
  (1)定期総会「年1回」
  (2)役員運営委員会「月1回」、各専門部会「月1回」
  (3)イベント「年2回:犬鳴川まつり(春)・芋煮会(秋)」

 

犬鳴川みどりの会の会員募集

この公園を愛する皆さんとの交流を深めてみませんか?
入会金・会費等は必要ありません。入会申込書に必要事項を記入し、本庁総合政策課政策推進グループへ提出してください。



お問い合わせ

宮若市役所本庁 総合政策部 まちづくり推進課 地域振興係
電話:0949−32−0773
FAX:0949−32−9430 
※電話番号、FAX番号のお間違いにご注意ください。

■ホームページに関するお問合せはこちらへ


 

Copyright © 2007 MIYAWAKA CITY ALL Right Reserved.